エネファーム

取扱説明書とともに、「フルサポート証」または「安心サポート証及び製品保証書」を大切に保管してください。
取扱説明書は、ダウンロードしていただくこともできます。

1.安全にお使いいただくために

燃えやすい物を周りに置かないでください。

  • 洗濯物・新聞紙・灯油などの燃えやすい物を周りに置くと、火災の原因になる場合があります。

小屋掛け(屋内設置状態)で使用しないでください。

  • 波板等で囲ったり、養生シートで覆ったりすると、不完全燃焼による一酸化炭素中毒や火災等を引き起こす場合があります。

給気口、排気口、換気口をふさがないでください。

  • 不完全燃焼や火災、故障の原因となる場合があります。

分解や改造、修理を行わないでください。

  • 感電ややけど等の事故のおそれがあります。
  • 分解や改造等を行うと、フルサポート/安心サポートサービスの対象外となります。
  • 修理は東邦ガスまたは東邦ガス指定業者の技術者が行いますので、「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へご連絡ください。

2.日頃のお手入れ・ご使用方法について

リモコン画面表面が汚れて、見にくくなる場合があります。

  • 表面が汚れたときは、洗剤・有機溶剤・磨き粉等を使わずに、柔らかい布でふいてください。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

浴そうの循環アダプターを定期的に掃除してください。

  • 長く快適にお使いいただくため、定期的に浴そう内の循環アダプターを掃除してください。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

機器の天板に乗ったり、物を載せたりしないでください。

  • 落下・転倒などによるケガや、天板の凹み等を生じるおそれがあります。

冬期には、機器の凍結にご注意ください。

  • 通常程度の寒さでは、自動的に凍結予防運転を行います。機器の電源・ブレーカーを切らないでください。
  • 厳しい寒さや風のある場合には、通水または水抜きを実施してください。詳しくは、取扱説明書をご確認いただくか「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へお問い合わせください。

お客さま自身の操作で、しばらくの間エネファームの発電を停止させることができます。

  • リモコンにより、「発電切」や「不在停止」等の操作を行ってください。
  • 発電を停止させる期間が冬期を含むなど凍結のおそれがある場合、凍結防止のため水抜きを実施してください。
  • 詳しくは、取扱説明書をご確認いただくか「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へお問い合わせください。

3.故障かな?と思ったら・・・

お湯が出ない・お湯がぬるい・勢いが弱いときは

  • リモコンにエラーコード(数字とアルファベットによる3~5文字のコード)が表示されている場合は、取扱説明書等によりご確認ください。
  • お湯が出ないときやぬるいときは、循環アダプターのフィルター詰まりの場合があります。
  • 厳しく冷え込んだ朝等(冬期)には、機器の内部で凍結してお湯が出ない可能性があります。気温の上昇により自然に解凍するまでお待ちください。
  • エネファームから給湯栓までの配管長さや口径により、お湯が出るまでに時間がかかったり勢いが弱かったりすることがあります。
  • 詳しくは、取扱説明書をご確認いただくか「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へお問い合わせください。

お湯が緑色っぽい、または青色っぽくなるときは

  • 機器内部の銅製配管が地下水の成分と反応し、緑青(ろくしょう)や青水が発生することがあります。
  • 緑青や青水は銅に由来することから、人体には無害です。(日本銅センターによる)

発電しない場合や、発電時の出力が小さくなるときは

  • 一部のエネファームでは、機器保護のため、また、お湯・電気の使用状況(学習機能)により発電を調整しています。機種によっては、機器保護機能により3日間ほど停止する場合もあります。
  • 長年のご使用による劣化に伴い、発電の効率や出力が低下することがあります。

普段とは異なる運転音がするときは

  • 経年劣化等により、普段とは異なる運転音がする場合があります。詳しくは、「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へお問い合わせください。

雷の影響により電源が入らなくなるときは

  • 一部のエネファームでは、周辺で雷が発生すると電源が入りにくくなることがあります。
  • 100V、200Vの電源(ブレーカー)を切り、約5分後に再度入れると直ることがあります。
  • ご自身で操作いただくことができます。詳しくは、取扱説明書をご確認いただくか「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へお問い合わせください。

4.リモコンの表示内容等について

リモコン画面に数字とアルファベットのコードなど見慣れない表示が出る場合があります。

  • 数字とアルファベットによる3~5文字のコードは、不具合または定期点検時期のお知らせです。
    取扱説明書のエラーコードに関するページをご確認いただくか「エネファーム・エコウィルサポートセンター」へご連絡ください。
  • なお、主なコードは次のとおりです。
    ※『05F』『04F0』『D0F0』『069』は定期点検の時期が近いことを示します。約1か月間は通常どおりお使いいただけます。
    ※『18F』『05F0』『D1F0』は、定期点検の期限を示します。発電は停止していますが、お湯はお使いいただけます(点検の実施により発電が再開されます)。
    ※『032』は、お湯はりの際に浴そうの栓を閉め忘れていないかご確認ください。
    その他の数字のみによるコードの場合は、温かいお湯が出るかをご確認ください。
    ※一部の機種では、「M」のマークが1日に数分間表示されることがありますが、異常ではありません。しばらく経つと表示は消えます。
  • 詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

5.フルサポート/安心サポートサービスについて

設置から10年間、東邦ガスが無償でメンテナンスします。

  • エネファームのご使用開始時には、東邦ガスから「フルサポート証」または「安心サポート証」をお渡ししております。
  • 設置から10年間、東邦ガスがメンテナンス(指定部品の定期交換を行う定期点検、万一の故障に伴い行う修理)を実施いたします。
    ※定期点検の実施時期は、機種により異なります。
  • 取扱説明書の記載に反する使用や天変地異等に伴う故障等は、サポートの対象外となる場合があります。
  • 詳しくは、お手元の「フルサポート証」または「安心サポート証」をご確認ください。

設置から10年が経つと、以後のメンテナンスは有償(お客さま負担)となります。

  • 長期間ご使用いただくと、経年劣化により故障したり、当初の性能・効率を維持できなかったりすることがあります。フルサポートサービスまたは安心サポートサービスの満了時期(設置から10年後)を目安に、買替えのご検討を始めていただくことをおすすめしております。
  • 最新のエネファームについては、エネファームエネファームtypeSのページをご覧いただくか、販売店または東邦ガスへお問い合わせください(こちらからカタログをご覧いただくこともできます)。

エネファームの定期点検や修理に関するお申込みは、「エネファーム・エコウィルサポートセンター(フリーダイヤル 0120-677-977)」へおかけください。

※月~土曜の15時までの受付および、日曜・祝日の12時までの受付は、当日のご訪問も可能です。

※作業内容や所要時間および設置エリアなどによって、訪問日時をご相談させていただく場合もあります。