「統合レポート2021」の発行について

2021年9月13日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:増田 信之)は、本日、「統合レポート2021」を発行しました。

 本年度のレポートでは、「気候変動の取り組み」(TCFD※1提言に沿った情報開示、カーボンニュートラルへの挑戦)と「デジタル活用の取り組み」を特集として取り上げるともに、「社外取締役メッセージ」を新たに記載しています。

 本レポートを通してステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを深めるとともに、今後も、お客さまの「くらし」と「ものづくり」を支え、環境や社会に配慮した責任ある企業活動を通じてSDGsの達成に貢献し、地域とともに持続的な成長を実現してまいります。
  ※1 気候関連財務情報開示タスクフォース

1.主な内容
 ○ ごあいさつ、トップメッセージ
 ○ 価値創造プロセス
 ○ マテリアリティ(重要課題)と関連するSDGs
 ○ 特集
 ・気候変動の取り組み
  (TCFD提言に沿った情報開示、東邦ガスグループ2050年カーボンニュートラルへの挑戦)
 ・デジタル活用の取り組み
  (業務効率化・高度化の推進、地域のくらし・ビジネスを支えるデジタル活用など)
 ○ 東邦ガスグループの取り組み(3つの重点戦略※2、グループ経営基盤の強化)
   ※2 都市ガス事業のさらなる成長、トータルエネルギープロバイダーへの発展、新たな領域への挑戦
 ○ ESGへの取り組み
 ・環境報告:環境マネジメント、地球温暖化対策、資源循環、生物多様性保全
 ・社会報告:地域社会への貢献、株主・投資家とのコミュニケーション強化、人材マネジメント
 ・経営報告:コーポレート・ガバナンス、内部統制、コンプライアンス、社外取締役メッセージ
 ○ データセクション(財務情報)、会社概要

2.レポート※3の仕様など
 ○ サイズ/頁数    A4版/86頁
 ○ 報告対象期間  2020年度(2020年4月~2021年3月)  
 ○ 当社ホームページからご覧いただけます(PDF版、デジタルブック版)
  https://www.tohogas.co.jp/corporate/ir/document/integrated/

 ※3 本レポートの表紙は、東邦フラワー㈱のスタッフがデザインしました。
 新たな領域に向かって自由に形を変えて広がる円のフォルムで「挑戦」を表現しています。
 同社は2019年10月に設立された東邦ガスグループの特例子会社であり、障がい者雇用の促進と就労の定着を図り、地域社会に貢献しています。

以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP