ガス供給設備

都市ガスをお届けする設備は、高い耐震性を備えています。

十分な耐震性をもつガスホルダー

ガスホルダー

ガスホルダー

強固な基盤まで基礎杭を打ち込み、地震の揺れを吸収・緩和する装置(ダンパー)を取り付けるなど、大地震にも十分耐えられるように設計しています。
また、火災や落雷にも備えた設計になっており、万一の場合でもガスホルダーはびくともしません。

耐震性に優れたガス導管

ガス管の定期点検

ガス管の定期点検

ポリエチレン管の曲げテスト

ポリエチレン管の曲げテスト

地震による地盤の動きに対応できるよう、耐震性に優れたガス管材料・接合方式を採用しています。
低圧のガス管については、腐食する恐れがなく、半永久的な寿命を持ち、可とう性に優れたポリエチレン管の普及を進めています。
また、ガス管は定期的な点検、整備を行い、安全性を確認しています。

供給設備の津波対策

防波壁と水密扉

防波壁と水密扉

津波判断支援システム

津波判断支援システム

大規模地震による津波発生時の緊急対応を迅速かつ確実に行うため、警報や潮位情報を集約する「津波判断支援システム」や「浸水範囲・到達時刻の予測システム」を導入しました。
また沿岸部には、「津波監視カメラ」・「水位センサー」等を設置し、監視を強化するほか、津波の影響が想定される設備では、津波の浸水に耐えられるように各種対策を行っています。

PAGE TOP