コージェネ大賞2020「理事長賞」の受賞について

2021年2月5日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)は、一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター※1主催のコージェネ大賞2020※2の民生用部門において、最高位である「理事長賞」を受賞しました。
 今回の受賞は、スマートタウン「みなとアクルス」におけるコージェネレーションを核とした低炭素性・災害対応性に優れたまちづくりが評価されたものです。
 当社は、引き続き、先進のスマートエネルギーシステムによる環境や防災への取り組みを通じて、低炭素社会の実現、SDGsの達成に貢献してまいります。

※1 コージェネレーションの普及と、コージェネを核として再生可能エネルギー等を取り込んだスマートエネルギーネットワークの実現・普及を通じ、更なるエネルギーの高度利用を推進する一般財団法人。
※2 新規性・先導性・新規技術および省エネルギー性などにおいて優れたコージェネレーションを表彰することにより、その有効性について社会への認知を図るとともに、普及促進につなげることを目的とした表彰制度。

【受賞概要】※3

件名

コージェネレーションを核としたスマートエネルギーネットワークによる低炭素性・災害対応性に優れたまちづくり~みなとアクルスへの導入事例~

取り組み

〇コージェネレーション(1,000kW×2台)を核とし、エリア全体のエネルギー需給を最適化することで、1990年比で省エネルギー率40%、CO2削減率60%を実現するスマートエネルギーシステムにより、環境負荷を低減。
〇災害発生時には、コージェネレーションを中心に、大型蓄電池、太陽光発電により、エリア内の各施設へのエネルギー供給を継続するとともに、近接する港区役所へ非常用電力を供給。

※3 東邦ガスを代表応募者とし、スマートエネルギーシステムの企画・設計監理、運用評価を行っている株式会社日建設計および株式会社日建設計総合研究所の3社連名で応募いたしました。

■コージェネ大賞:理事長賞

(参考)みなとアクルス公式サイト:http://minatoaquls.com/

以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP