天然ガス自動車・ガス充填設備のしくみ



天然ガス自動車はシンプルな構造で実用的

天然ガス自動車の構造はガソリン車とほぼ同じで、異なるのは燃料供給系のみです。高圧ガスを充填する容器は衝突テストや火災テストにより安全性も実証されています。また、アイドリングストップ機能を持つ天然ガス自動車も設定されており、より一層の環境負荷の低減と燃料消費の抑制も実現しています。

天然ガス自動車の燃料

燃料充填設備のしくみ

天然ガス自動車への燃料補給を行う天然ガススタンドは、中圧ガス導管からガスを安定供給しています。スタンドは天然ガス(都市ガス)をコンプレッサーで圧縮しCNGとして蓄ガス器に蓄え、ディスペンサーを通して天然ガス自動車に充填する仕組みとなっています。また中圧ガス導管によるガス供給ネットワークは東日本大震災においても地震に対する強さが実証されており、供給能力に極めて高い信頼性を誇ります。

燃料充填設備のしくみ

急速充填スタンド

急速充填スタンド

ガソリンスタンドのように、数分でガスを充填できる設備です。パブリックスタンドや自社専用スタンドに用いられています。ガスは中圧ガス導管から供給されます。

PAGE TOP