東海3県の金融機関初 愛知銀行本店のエネルギーをカーボンニュートラル化
~カーボンニュートラルな都市ガスと愛知県産再エネ電力を利用~

2021年9月30日

株式会社愛知銀行
東邦ガス株式会社

 株式会社愛知銀行(頭取:伊藤 行記、以下「愛知銀行」)と東邦ガス株式会社(社長:増田 信之、以下「東邦ガス」)は、「カーボンニュートラルな都市ガス※1」、「愛知県産再エネ由来の環境価値を用いたCO2フリー電力※2」に関する需給契約を締結しました。愛知銀行本店にて2021年10月から順次利用を開始します。

 金融機関のオフィスで利用する都市ガス・電力全量をカーボンニュートラル化する取り組みは東海3県初※3です。愛知銀行では今回の切り替えにより約1,000トン※4のCO2削減に貢献します。

 愛知銀行と東邦ガスは、環境保全・負荷低減への取り組みを積極的に進め、お客さまとともに、地域の持続的発展に貢献してまいります。


■愛知銀行本店外観
 住所: 名古屋市中区栄3丁目14-12


※1 天然ガスの採掘から燃焼に至るまでの工程で発生するCO2をCO2クレジットにより相殺(カーボンオフセット)したカーボンニュートラルLNGを活用するもの。なお、CO2クレジットは、信頼性の高い検証機関が世界各地の環境保全プロジェクト等におけるCO2削減効果をCO2クレジットとして認証したもの。
※2 愛知県内の再生可能エネルギー発電所にて発電された環境価値を活用して実質的にCO2排出量をゼロにするもので、お客さまの脱炭素と地域経済循環につながる地産地消型のプラン。
※3 東邦ガス調べ
※4 東邦ガス試算

以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP