カーボンニュートラルLNGの受入について

2021年4月8日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)は、本日、当社初となるカーボンニュートラルLNGを知多LNGターミナル(愛知県知多市)で受け入れました。

 今回の受入は、東邦ガスが、三菱商事株式会社の100%子会社であるダイアモンド・ガス・インターナショナル社(以下「DGI社」)からCO2クレジットでカーボンオフセットしたLNGを購入するものです。
 なお、本契約の対象となるCO2クレジットは、信頼性の高い検証機関が世界各地のプロジェクトのCO2排出削減効果を認証し、DGI社が購入したものです。

 東邦ガスは、これまでも環境性に優れた天然ガスの普及拡大や高効率・高度利用等を通して気候変動への取り組みに積極的に対応してきました。
 今後も、カーボンニュートラルLNGの調達等を通じて社会の低炭素化に貢献するとともに、将来の脱炭素化を見据えた活動にも取り組んでいきます。

<本日入港したLNG船「Diamond Gas Sakura」>


以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP