新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うガス・電気料金および託送供給料金の特別措置について

2020年3月19日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)は、「生活不安に対応するための緊急措置(新型コロナウイルス感染症対策本部)」として経済産業省から「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえたガス料金の支払猶予等に係る要請」を受け、以下のとおり特別措置を実施することといたしました。
 なお、一般ガス供給約款および小売託送供給約款に関する特別措置は、本日、経済産業大臣に認可申請を行い、同日、認可を受けたものです。

1.適用対象
(1)新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けて、生活福祉資金貸付制度※1の「緊急小口資金・総合支援資金」の貸付を受けたお客さま等で、一時的なガス・電気料金の支払いの延期を当社にお申し出いただいたお客さま
(2)(1)のお客さまに対してガスの供給を行う託送供給依頼者

2.特別措置の内容
(1)当社とガス・電気の契約を締結しているお客さま向け
  ○2020年2月分(支払期限日※2が3月25日以降のもの)、3月分および4月分の各ガス料金または各電気料金の支払期限日をそれぞれ1か月間延長いたします。

(2)託送供給依頼者向け
  ○1.(1)のお客さまに係る2020年2月検針分、3月検針分および4月検針分の各託送供給料金の支払期限日をそれぞれ1か月間延長いたします。


3.お申し出先
 ○電話番号:0120-030-940
 ○受付時間:平日9時~18時(土日祝日除く)
 ○受付開始日:3月25日(水)

※1 生活福祉資金貸付制度
 各都道府県社会福祉協議会が、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活費の貸付けが必要な世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う制度。
※2 支払期限日
 支払義務発生日の翌日から30日目をいいます。お客さまが、支払期限日を経過してもなおガス料金または電気料金を支払われない場合は、支払期限日の翌日から支払日までの期間に応じて延滞利息(1日あたり0.0274%)を申し受けます。

以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP