原料費調整制度に基づく2019年10月検針分のガス料金について

2019年8月29日

東邦ガス株式会社

  当社は、原料費調整制度に基づき、2019年10月検針分に適用される従量料金単価を、消費税法の附則に基づく経過措置の対象となる場合、2019年9月検針分に比べて1m3あたり▲0.79円(税込)調整させていただきます。
 これにより平均的なガス使用量(31m3/月)のご家庭の場合、2019年10月検針分のガス料金は、2019年9月検針分にに比べて、月額25円(税込)値下がりとなります。
 経過措置の対象とならない場合は、2019年10月検針分から消費税率10%が適用されます。
 2019年10月検針分に適用する従量料金単価につきましては、あらかじめ検針票などでお客さまにお知らせします。

※ 2019年9月30日以前から継続してガスをお使いのお客さまの、2019年10月1日を料金算定期間に含む2019年10月検針分については、消費税率8%が適用されます。2019年10月1日以降、新たにガスをお使いのお客さま等の10月検針分については、経過措置の対象とならず、消費税率10%が適用されます。

1.ガス料金(2019年10月検針分)
(1)一般ガス供給約款料金表(税込)
◆経過措置の対象となる場合(消費税率8%)

料金表
(月間ガス使用量)
料金表A
(0m3から
20m
3まで)
料金表B
(20m3をこえ
50m
3まで)
料金表C
(50m3をこえ
100m
3まで)
料金表D
(100m3をこえ
250m
3まで
料金表E
(250m3をこえ
500m
3まで)
料金表F
(500m3
こえる場合
基本料金
(円/月)
745.20 1,560.00 1,800.00 2,040.00 2,600.00 6,980.00
従量料金
単価
(円/m3
2019年
10月検針分
180.80 140.06 135.26 132.86 130.62 121.86
(参考)
2019年
9月検針分 

181.59

140.85

136.05

133.65

131.41

122.65


◆経過措置の対象とならない場合(消費税率10%)

基本料金
(円/月)
759.00 1,588.88 1,833.33 2,077.77 2,648.14 7,109.25
従量料金
単価
(円/m3
2019年
10月検針分
184.14 142.65 137.76 135.32 133.03 124.11
(注)1.各月のガス使用量に応じて、A~Fの各料金表が適用されます。
       2.ガス料金は、基本料金と、従量料金(従量料金単価×ガス使用量)の合計となります。 
     3.消費税率引き上げに伴うガス料金の変更について、2019年8月21日に供給約款の変更の届出を行っております。
  
   

(2)平均的なガス使用量(31㎥/月)のご家庭におけるガス料金(一般ガス供給約款料金、税込(8%))

月間ガス使用量 2019年10月検針分(A) 2019年9月検針分(B) 差 (A)-(B)
31m3 5,901円 5,926円 ▲25円

※1 家庭用のお客さま1件あたりの平均ガス使用量。
※2 経過措置の対象とならない場合、31㎥/月 お使いのお客さまのガス料金は6,011円となります。

2.平均原料価格

  2019年5月~
2019年7月
(2019年10月検針分に適用)
(参考)2019年4月~
2019年6月
(2019年9月検針分に適用)
基準平均原料価格
  平均原料価格 53,680円/トン 54,600円/トン 83,350円/トン
LNG平均輸入価格
(貿易統計値)
53,430円/トン 54,270円/トン
LPG平均輸入価格
(貿易統計値)
53,990円/トン 56,550円/トン

※ 平均原料価格=LNG平均輸入価格×0.9576+LPG平均輸入価格×0.0466

以上

参考資料[PDF : 80.0KB]

ページの先頭へ

PAGE TOP