東邦ガス(株)と(株)Jijが量子アニーリングの実用化に向けた業務提携契約を締結

2019年7月17日

東邦ガス株式会社
株式会社Jij

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎、以下「東邦ガス」)と株式会社Jij(代表取締役CEO:山城悠、以下「Jij」)は、本日、量子アニーリングの実用化に向けた業務提携契約を締結しました。

 量子アニーリングとは、量子力学の性質を「組み合わせ最適化問題※1」に応用することで、従来のコンピュータより遥かに効率的に最適解を導くことが期待されている最新の技術です。

 今後は、東邦ガスにおける実際のビジネスシーンの中で、「組み合わせ最適化問題」と関連性が深く、量子アニーリングの活用が期待できる分野を洗い出し、共同実証を行います。また、実際に最適解を導く中で知見を深めるとともに、生産性向上の効果を定量的に検証することで量子アニーリングの実用化を目指します。

 東邦ガスは、オープンイノベーションやデジタル技術の積極的な活用を通じて、新たな事業やサービスを開発し、社会に貢献してまいります。

以上


※1.様々な選択肢の組み合わせの中から最も条件の良い選択肢を導く問題。ビジネスシーンにおいては、工場設備の稼働スケジュールや荷物搬送時の配送ルートなどが挙げられる。
   
 量子アニーリングマシン
D-Wave 2000Q
 組み合わせ最適化問題の例(最短ルート)

(ご参考)株式会社Jijの会社概要
 設立  2018年11月
 所在地  東京都文京区本郷5-25-18 ハイテク本郷ビル1F
 代表者  山城 悠
 事業内容  ・アニーリングマシンを使った実業務向けアプリケーション・アルゴリズム開発
 ・アニーリングマシン関連技術・最適化技術に関するコンサルティング事業

ページの先頭へ

PAGE TOP