知多LNGターミナルにおけるLNG船累計受入4,000隻到達

2019年6月28日

株式会社JERA
東邦ガス株式会社

 株式会社JERA(以下、「JERA」)および東邦ガス株式会社(以下、「東邦ガス」)は、愛知県知多市で「知多LNGターミナル」を共同で運用しています。本日、インドネシア産のLNGを積載したLNG船「泉州丸」の入港によって、知多LNGターミナルにおける累計のLNG船受入隻数が4,000隻に到達いたしました。

 知多LNGターミナルでは、1977年9月に初めてLNG船を受け入れて以降、約42年間、無事故・無災害でLNG船を受け入れております。累計のLNG受入量は、約2億3,600万トンにおよびます。

 JERAおよび東邦ガスは、今後とも、暮らしに欠かせないエネルギーを安定的にお届けし、社会の発展に貢献してまいります。

※輸入したLNGの受入・貯蔵・気化を行い、需要に応じて消費先に送り出す施設。知多LNG共同基地、知多エル・エヌ・ジー(株)知多LNG基地、東邦ガス知多緑浜工場の3基地から構成される。

参考:本日入港した泉州丸



以 上

別紙:知多LNGターミナルの概要[PDF : 840KB]

ページの先頭へ

PAGE TOP