当社のガス料金



当社は、平成27年7月30日、経済産業大臣に対し、平成27年9月1日から、供給ガスの標準熱量を45MJ/m3に変更するとともに、供給約款・選択約款をあわせた小口部門の料金を現行に比べて平均1.57%引き下げることを主な内容とする供給約款等の変更を届出いたしました。

当社はこれまで、経営効率化の成果をお客さまに還元させていただくため、数年ごとにガス料金の改定を実施してまいりました。今回の料金改定も、前回改定(平成24年4月)以降の経営効率化の成果と今後のさらなる効率化努力等を織り込んで実施するものです。

今回のガス料金の引下げは、ガス事業法17条第4項および12項に基づく届出により変更するものであり、料金算定方法は一般ガス事業供給約款算定規則および当該規則中の規定に基づく事業者の定める算定方法による総括原価方式とし、引下げ原資は全て料金改定に充てております。また、原資算定期間は、合理的かつ適切に原価を算定する期間として最も妥当と考える平成27年度から29年度の3年間としております。

当社は今後とも、経営全般にわたる効率化に取り組むとともに、安定供給と安全・安心の確保、サービスの向上に努め、お客さま、地域社会をはじめ関係者の皆さまの信頼に応えてまいります。

ページの先頭へ