2017年度(平成29年度)

陸上自衛隊第10師団との「大規模災害に際しての相互協力に関する協定」の締結について

2018年3月7日

東邦ガス株式会社

陸上自衛隊第10師団との
「大規模災害に際しての相互協力に関する協定」の締結について
~都市ガス事業者として、自衛隊との災害時の相互協力は全国初~

 陸上自衛隊第10師団と東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)は、大規模地震等の災害が発生した際に両者が連携を図るため、本日、「大規模災害に際しての相互協力に関する協定」を締結しました。
 東邦ガスは、今後も、地震や津波等に備えた防災対策を進めるとともに、関係機関との連携を一層強化することで、当地域の防災力向上に寄与し、お客さまに都市ガスを安全・安心にお使い頂けるように努めて参ります。


1.協定の概要

(1)対象地区
 東邦ガスのガス供給区域(愛知・岐阜・三重3県で54市20町1村)及びその周辺の地域
(2)意義
 本協定は、相互に情報提供、その他の協力をすることで大規模地震等の災害発生時においても互いに連携し、双方の災害復旧をより円滑かつ迅速に行うために締結するものです。
(3)内容
 <災害発生時>
 ①陸上自衛隊から東邦ガスへの情報提供
 ・幹線道路被害情報、ヘリコプター偵察映像、避難所及び道路啓開※1に関する情報
 ②東邦ガスから陸上自衛隊への情報提供
 ・地震計情報、都市ガス供給停止情報、ガス導管修理及び開栓等都市ガス復旧に関する情報
 ③その他、大規模災害において緊急性があり、かつ他の手段がなく両者が必要と認めた場合の相互協力
 <平常時>
 ④原則として年1回以上、会議及び各種連携訓練を実施する。

※1.道路啓開とは、 緊急車両等の通行のため、早急に最低限の瓦礫処理を行い、簡易な段差修正等により救援ルートを開けること。大規模災害では、応急復旧を実施する前に救援ルートを確保する道路啓開が必要である。

2.協定調印式の概要
(1)日 付: 2018年3月7日(水)10:30~11:00
(2)場 所:陸上自衛隊 守山駐屯地 司令部庁舎
(3)参加者:陸上自衛隊第10師団司令部 第3部長 坂本さかもと 浩紀ひろき 様
               東邦ガス株式会社 供給防災部長 井上いのうえ しん
(4)写 真:
        
         左より、坂本第3部長、井上供給防災部長

以 上

ページの先頭へ

PAGE TOP