電源構成(2019年4月1日~2020年3月31日実績値)

当社は再生可能エネルギー(FIT電気含む)を100%とするメニューを一部のお客さまに対して販売しており、
それ以外の電源を特定していないメニューの電源構成は以下の通りです。

  • 水力(3万kW以上)

    1.4%

  • 火力(石炭)

    16.1%

  • 火力(石油)

    0.8%

  • 火力(LNG)

    25.5%

  • 原子力

    3.0%

  • FIT電気※1

    4.7%

  • 再生可能エネルギー
    (水力3万kW以上及び
    FIT電気を除く)

    1.3%

  • 卸電力取引所※2

    43.9%

  • その他

    3.3%

  • 合計

    100.0%

  • 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用のすべての皆さまから集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。
  • この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

他社から調達した電気については、以下の方法により電源構成を仕分けています。

1. 中部電力(株)の不特定の発電所から卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、同社の2019年度の電源構成に基づき仕分けています。
2. 他社から調達している電気の一部で発電所が特定できないものについては、「その他」の取扱いとしています。

※ 当社の2019年度〔2019年4月1日~2020年3月31日実績値〕のCO2排出係数実績は、以下の通り国に報告しています。

<調整後排出係数>
メニューA(業務用向け高圧):0.420kg-CO2/kWh
メニューB(その他)    :0.486kg-CO2/kWh
事業者全体         :0.483kg-CO2/kWh
<基礎排出係数>
0.514kg-CO2/kWh