燃料費調整・再生可能エネルギー発電促進賦課金

燃料費調整・再生可能エネルギー発電促進賦課金

燃料費調整とは、原油・LNG・石炭の燃料価格や為替レートの変動を電気料金に反映させていただくものです。
最新の燃料費調整単価はこちらからご確認いただけます。

燃料費調整のしくみ

原油・LNG・石炭それぞれの3か月間の貿易統計価格にもとづき、毎月平均燃料価格を算定します。
燃料費調整額の算定に用いる燃料費調整単価は、基準燃料価格(45,900円/kl)と平均燃料価格に差が生じた場合、
その差額に基づき、次のとおり算定いたします。
※燃料費調整単価は銭単位とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入いたします。

平均燃料価格燃料費調整燃料費調整単価の算定方法
68,900円/klを
上回る場合
上限を超える部分は
調整を行わない
燃料調整費単価
=(68,900円/kl - 45,900円/kl)×基準単価/1,000
45,900円/kl
以上であり、
68,900円/kl
以下の場合
プラス調整燃料調整費単価
=(平均燃料価格 - 45,900円/kl)×基準単価/1,000
45,900円/kl
を下回る場合
マイナス調整燃料調整費単価
=( 45,900円/kl - 平均燃料価格)×基準単価/1,000
平均燃料価格45,900円/kl
を下回る場合
45,900円/kl
以上であり、
68,900円/kl
以下の場合
68,900円/kl
を上回る場合
燃料費調整マイナス調整プラス調整上限を超える
部分は
調整を
行わない
燃料費調整単価の算定方法 燃料調整費単価

(45,900円/kl
-
平均燃料価格
×
基準単価/1,000
燃料調整費単価

(平均燃料価格
-
45,900円/kl)
×
基準単価/1,000
燃料調整費単価

(68,900円/kl
-
45,900円/kl)
×
基準単価/1,000

平均燃料価格

平均燃料価格は、原油・LNG・石炭の貿易統計価格(貿易統計にて公表される円建ての輸入価格)
をもとに
算定される燃料価格をいいます。

  • 平均燃料価格=A×α+B×β+C×γ
    (10円の位で四捨五入)
  • A:各平均燃料価格算定期間における1kl当たりの平均原油価格

    B:各平均燃料価格算定期間における1t当たりの平均LNG価格

    C:各平均燃料価格算定期間における1t当たりの平均石炭価格

    • α:0.0275
    • β:0.4792
    • γ:0.4275
    (α、β、γは原油換算係数×熱量構成比)

燃料費調整単価の適用月

  • [低圧・高圧(500キロワット未満)]

    平均燃料価格算定期間燃料費調整単価の適用請求月
    1〜3月6月請求の料金
    2〜4月7月請求の料金
    3〜5月8月請求の料金
    4〜6月9月請求の料金
    5〜7月10月請求の料金
    6〜8月11月請求の料金
    7〜9月12月請求の料金
    8〜10月1月請求の料金
    9〜11月2月請求の料金
    10〜12月3月請求の料金
    11〜1月4月請求の料金
    12〜2月5月請求の料金
  • [高圧(500キロワット以上)および特別高圧]

    平均燃料価格算定期間燃料費調整単価の適用請求月
    1〜3月7月請求の料金
    2〜4月8月請求の料金
    3〜5月9月請求の料金
    4〜6月10月請求の料金
    5〜7月11月請求の料金
    6〜8月12月請求の料金
    7〜9月1月請求の料金
    8〜10月2月請求の料金
    9〜11月3月請求の料金
    10〜12月4月請求の料金
    11〜1月5月請求の料金
    12〜2月6月請求の料金

再生可能エネルギー発電促進賦課金制度再生可能エネルギー発電促進賦課金制度

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、
電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくものです。
法令に基づく賦課金単価(従量制の場合)は、以下のとおりとなります。

2021年5月請求分~2022年4月請求分3.36円/kWh
2020年5月請求分~2021年4月請求分2.98円/kWh
2019年5月請求分~2020年4月請求分2.95円/kWh
2018年5月請求分~2019年4月請求分2.90円/kWh
2017年5月請求分~2018年4月請求分2.64円/kWh
※賦課金単価は税込表示