東邦ガスホームページへ

蓄電池で、いつもの暮らしをいつまでも

昼は太陽光発電、
夜は蓄電池から電気をつかう。
電気代上昇の影響を抑え、
いつでも経済的な生活を、
停電時でも、蓄電池からの電気で
いつも通りの生活を。
「自家消費」という
家計にも環境にもやさしい暮らしへ。

※画像はイメージです。

こんな方は、蓄電池を検討するタイミングかもしれません。こんな方は、蓄電池を検討するタイミングかもしれません。

固定価格買取制度(FIT)
期間が満了
になり、
売電を続けるか迷っている

発電した電気を
自宅で利用して、
電気代を節約したい

災害や停電のときなど
もしもの時に備えたい

蓄電池とは

蓄電池とは、充電することで電気をためて、一回限りではなく何回も使用できる電池のことです。蓄電池は災害や停電等の非常時だけでなく毎日稼働し、毎月の電気代の節約に貢献します。

蓄電池のメリットってなに?

MERIT.1 低下する売電単価の対策になるMERIT.1 低下する売電単価の対策になる

蓄電池は、卒FITの方にもおすすめ

太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)における10年間の買取期間が満了になると、売電価格が下がるため、蓄電池を導入し、自家消費を増やすことをおすすめします。

  • ※1 東邦ガスの再エネ買取標準プランの買取単価(1kWhあたり)
  • ※2 東邦ガスのシンプルプランの従量料金単価(1kWhあたり)
    2023年3月現在

MERIT.2 自家消費で電気代を節約できるMERIT.2 自家消費で電気代を節約できる

昼は太陽光、夜は蓄電池、
「自家消費」という新しいスタイル

昼間に太陽光発電から発電をしてつかいきれなかった電気を蓄電池にためて、夜間に蓄電池から電気を消費することで、電気代を抑えることができます。今まで売電をしていた電気を蓄電池にためて無駄なく利用することで、売電するより大きな金額的メリットを得られます。

※イメージ図※イメージ図

電気代に含まれる
再生可能エネルギー
発電促進賦課金(再エネ賦課金)
年々上昇傾向にある

固定価格買取制度(FIT)によって電気の買取にかかった費用は、再エネ賦課金として、電力を利用するみなさまでご負担をしています。
再エネ賦課金は上昇傾向にあるため、電気の自家消費で買う電気の量を少なくし、再エネ賦課金上昇の影響を少なくすることができます。

※経済産業省 資源エネルギー庁 日本のエネルギー エネルギーの今を知る10の質問/2023 年2月発行※月間使用電力量360kWhの場合 2023年3月現在※経済産業省 資源エネルギー庁 日本のエネルギー エネルギーの今を知る10の質問/2023 年2月発行※月間使用電力量360kWhの場合 2023年3月現在

再エネ賦課金単価は、年度ごとに経済産業省資源エネルギー庁が決定。2012年度の0.22円/kWhと比べて、2022年5月から2023年4月分の適用単価は約15倍の3.45円/kWhに急増。標準家庭の年額にするとなんと14,904円に。電気代の一部である、この再エネ賦課金も上昇傾向にあります。

標準家庭の負担額 再エネ賦課金14,904円/年 2023年3月現在標準家庭の負担額 再エネ賦課金14,904円/年 2023年3月現在

※標準家庭における1か月の使用電力量を360kWhと仮定した場合。

MERIT.3 もしもの時も安心MERIT.3 もしもの時も安心

備えあれば憂いなし。
災害時や停電時でも安心

災害時などで停電が起きた際にも、蓄電池があれば一定時間なら電気がつかえます。また、太陽光発電が設置されていれば停電時であっても昼間に発電をした電気を蓄電池にためることができます。夜間につかい切ってしまっても、翌日以降も昼間に蓄電池にためた分の電気を夜間に利用できます。

※天候等の条件により、太陽光による発電ができない場合があります。

停電時に使用できる家電・時間の目安停電時に使用できる家電・時間の目安

※285W、蓄電池ユニット(オムロン KPBP-Aシリーズ特定負荷)が初期状態の場合。各家電の消費電力量で異なるため、動作時間を保証するものではありません。

突然の停電でも慌てない!
停電時に自動で電力供給

停電が発生した場合、何もしなくても自動で電力が供給され、復旧時も自動で通常運転に戻ります。停電時の充電量調整も自動で行われるため、操作は必要ありません。

5秒後に自動切替で電力供給5秒後に自動切替で電力供給

※特定負荷型の場合、あらかじめ停電時に必要な家電に配線をしておく必要があります。無停電電源装置(UPS)ではありません。切替動作時に瞬断が発生します。

家庭用蓄電池を
「負荷」のタイプで見極める

停電時に、どの程度電気が必要なのかを考えて負荷のタイプを選定してください。家庭用蓄電池には全負荷型と特定負荷型の2種類があり、蓄電池を選ぶ際の重要なポイントとなります。

おすすめ 全ての部屋で普段通り過ごしたいご家庭おすすめ 全ての部屋で普段通り過ごしたいご家庭

停電時に家庭内にあるより多くの家電製品やコンセントに電気を供給できます。IH調理器など200V家電も使用でき、停電時もいつもと変わらない暮らしを送れます。

※オムロン製蓄電池(KPBP-Aシリーズ全負荷)の停電時の出力は4kVAの為、発電状況により使用可能な負荷が制限される場合があります。また停電時に必要のない機器を接続して使用し続けると、蓄電池ユニットの残量が不足し、ご家庭内で電気が使えなくなる可能性があります。必要により機器をOFF、または、ブレーカーを落としてください。

おすすめ 一部屋に集まることが多いご家庭おすすめ 一部屋に集まることが多いご家庭

停電時にあらかじめ選定しておいた家電製品やコンセントに電気を供給します。必要最低限の家電製品を長時間に渡って使用できます。

※オムロン製蓄電池(KPBP-Aシリーズ全負荷)の停電時の出力は4kVAの為、発電状況により使用可能な負荷が制限される場合があります。また停電時に必要のない機器を接続して使用し続けると、蓄電池ユニットの残量が不足し、ご家庭内で電気が使えなくなる可能性があります。必要により機器をOFF、または、ブレーカーを落としてください。

暮らしに合わせて
選べる組み合わせ

スマートPVマルチ

  1. 1 小型で屋内外対応だから、
    設置場所に困らない。
  2. 2 停電時は、
    蓄電池から自動切り替え。
  3. 3 AIが気象情報から夜間の
    充電量を自動で制御。

様々なライフスタイルに合わせて
お選びいただける蓄電池を取り揃えています。

  • ハイブリッド型ハイブリッド型
  • 単機能型単機能型
  • 全負荷型全負荷型
  • 特定負荷型特定負荷型

選べるシステム

1プラットフォームで
3つのシステムを構成できます

単機能蓄電システム

既設の太陽光発電システムに簡単後付け

追加なし追加なし

ハイブリッド蓄電システム

太陽光発電と蓄電池の
パワーコンディショナを1つにまとめる

PVユニット

PVユニット

全負荷対応型ハイブリッド蓄電システム

太陽光発電と蓄電池の
パワーコンディショナを
1つにまとめる
+停電時の全負荷対応

PVユニット

PVユニット

トランスユニット

トランスユニット

選べる容量

マルチ蓄電
パワーコンディショナ

その他メーカーの取扱もございます。
お気軽にお問い合わせください。

蓄電池の設置会社はたくさんあるから、どこに頼めばいいのか正直よくわからない…蓄電池の設置会社はたくさんあるから、どこに頼めばいいのか正直よくわからない…

安心の東邦ガスにお任せください!安心の東邦ガスにお任せください!

創立100年のエネルギー会社である
東邦ガスの販売店
エネドゥ・リベナスエネドゥが
販売及び設置のサポートを行います。

設置までの流れ設置までの流れ

現地調査

蓄電池の設置予定地を施工担当者が実際に見て、どのようなスペースなのか、
周辺の障害物や採寸などを進める作業です。

お見積り/ご提案

現地調査が完了した後は、施工担当者との打ち合わせを行います。また、
打ち合わせと同時に概算の見積書を作成いたしますので、大まかな費用をご確認いただきます。

ご契約

提示されたご提案と見積書にご納得いただければ、工事の最終確認や
補助金申請手続き、そして契約手続きに進みます。

設置工事

設置する製品に合わせて、基礎工事、機器設置工事、電気配線工事を行います。
工事が完了したら設置事業者の立会いのもと、試運転を行います。

ご利用開始

工事が完了して試運転も問題なければ、引き渡し作業となり、製品をご利用いただけます。

東邦ガスくらしWebショップ

東邦ガスくらしWebショップでは、
各種ガス機器・
リフォームについて、無料見積もり・
ご相談受付が可能です。
キャンペーン等、
おトクな情報掲載中!

詳しくはこちら

卒FITでお得に売電するなら東邦ガス!

  • 家庭用蓄電池VPPサービスわけトク
  • 余剰電力の売電の東邦ガスならガス+電気セットのご利用で買取開始から【買取単価(税込)】1年間13.0円/kWh※1年間経過後買取価格(税込)9.5円/kWh