現在位置 | トップページ燃料電池ユニット後付け設置 > 現在お使いのエコジョーズを活用したエネファームの導入

現在お使いのエコジョーズを活用したエネファームの導入

システムイメージ

現在お使いのエコジョーズをそのまま活用し、「燃料電池ユニット」と「発電専用リモコン」を後から設置いただくことで、エネファームとしてご使用いただくことができます。

既設のエコジョーズ※2をそのまま利用。台所リモコンと浴室リモコンも利用します。

システムイメージ

※2 対象となるエコジョーズは、製造から10年以内の東邦ガスが定める型式のものに限ります。詳細は東邦ガス担当者までお問い合わせください。

設置スペース

【既設のエコジョーズの左側に燃料電池ユニットを設置する場合】

既設のエコジョーズの左側に燃料電池ユニットを設置する場合

【既設のエコジョーズの右側に燃料電池ユニットを設置する場合】

既設のエコジョーズの右側に燃料電池ユニットを設置する場合

燃料電池ユニット後付け設置について、知っておいていただきたいこと

既設のエコジョーズを利用して、後付けで燃料電池ユニットを設置する場合、既設のエコジョーズ(台所・浴室リモコンを含む)およびそれに接続されている端末機(床暖房リモコン、浴室暖房乾燥機(リモコン含む)等)等は安心サポートサービスの対象外となり、既設のエコジョーズや端末機等の修理は有償です。
安心サポートサービス期間終了後等の定期点検・故障修理などメンテナンスは、有償です。
安心サポートサービス期間にかかわらず、引き続きご使用になる場合は、定期点検を実施してください。定期点検を実施しない場合、発電を自動停止し、発電機能は使えなくなります(給湯および暖房機能は引き続きお使いいただける場合もありますが、エネファーム料金を適用できなくなります。)。
定期点検は、ご使用開始から約12.5年で行う必要があります(有償※4)。定期点検実施以降、毎年の点検(有償)を推奨いたします。詳しくは、「メンテナンス」をご確認ください。

※4  約22万円(税込)/回

【後付け設置の場合の安心サポートサービス対象設備の範囲】

後付け設置の場合の安心サポートサービス対象設備の範囲

オプション品(増設リモコン、HEMSアダプタ)、ガスコンロ等厨房設備、分電盤や屋外コンセント等の電気設備、接続された電線、配管等は対象外になります。また、IoT機能に関するWi-Fi接続やその設定作業、および、スマートフォンアプリやその接続・設定も対象外です(有償での対応もお受けできかねます。)。
既設のエコジョーズ(台所・浴室リモコンを含む)およびそれを熱源とする端末機(床暖房、浴室暖房乾燥機、リモコン)等は安心サポートサービスの対象外となり、既設の暖房給湯器や端末機等の修理は有償となります。

[停電時発電継続仕様を後付け設置される場合]

既設エコジョーズへの後付けで設置いただいた場合、停電時にエコジョーズを使用するためには、施工時に屋外に停電時専用コンセントを設け、停電時には給湯器のコンセントの挿し替え(通常の屋外コンセントから停電時専用コンセント)が必要となります。

[燃料電池ユニットを後付け設置した後、既設のエコジョーズを買い替えられる場合]

エコジョーズの機種によっては、燃料電池ユニットに接続できない場合があります。エコジョーズをお取替えの際は、東邦ガス担当者までお問い合わせください。

その他、「知っておいていただきたいこと、安全・使用に関するご注意」もご確認ください。

PAGE TOP