現在位置 | トップページ導入をお考えの方へ > メンテナンス

安心サポートサービス制度 10年間の安心メンテナンス

型式

エネファーム パナソニック 2017年度モデル
燃料電池ユニット型式 NA-0717ARS-K
NA-0717ARS-KB
貯湯ユニット型式 NAFT-C17BRSAWC

期間

安心サポートサービス開始日※1から10年間

※1 初めて系統連系された日(燃料電池ユニットの試運転実施日)、またはガスの新規開栓日のいずれか遅い日。ただし、エネファームの設置から1年を経過している場合は、設置日から起算して1年を経過した日を安心サポートサービスの開始日とします。

内容

万一の故障発生の際には、修理を実施。

安心サポートサービス適用対象外のメンテナンスについて

燃料電池ユニットの発電電力量28,800kWhで、定期点検(有償)を行う必要があります(安心サポートサービス期間内にこの定期点検が発生した場合、当社は定期点検を無料で行います。)。
安心サポートサービス期間満了後等の定期点検・修理などメンテナンスは、有償となります。
安心サポートサービス期間にかかわらず、定期点検は必要です。
定期点検を実施しない場合、発電を停止し、発電機能は使えなくなります(給湯および暖房機能は引き続きお使いいただける場合もありますが、エネファーム料金を適用できなくなります。)。
定期点検の1回目はご使用開始から約10年、2回目以降は約5年ごとが目安ですが、運転状況によって変わります。

対象設備の範囲

【エネファーム パナソニック 2017年度モデル】

エネファーム パナソニック 2017年度モデル

※2 ガスコンロ等厨房設備、分電盤や屋外コンセント等の電気設備、接続された電線、配管等は対象外です。
※3 それぞれの端末機(床暖房リモコン、浴室暖房乾燥機(リモコン含む)等)等の安心サポートサービスの終了日は、エネファームの安心サポートサービス終了日または当該端末機の設置日から起算して10年を経過した日のいずれか早い日となり、エネファーム本体の安心サポートサービス期間と一致しない場合があります。

注意事項

家庭用用途での使用に限ります。
エネファームを構成する燃料電池ユニット、貯湯ユニット、リモコンセット(台所リモコン・浴室リモコン)、分電盤内のエネファーム用電流センサーならびに、エネファームに接続されている当社指定の端末機(床暖房リモコン、浴室暖房乾燥機(リモコン含む)等)等が対象です。
本サービスの提供が終了した場合や、安心サポートサービス制度の契約約款に従いメンテナンスが有償となる場合には、一回あたり数千円〜数十万円の修理費用等が必要となります。安心サポートサービス期間満了後に定期点検が発生する場合、有償(約10万円(税別)/回)となります。
「通電開始から12年経過時点」又は「総発電4,500回」又は「発電時間9万時間+3ヵ月」のいずれかに到達した時点で、燃料電池ユニットが停止します。その場合、定期点検とは別に、燃料電池ユニットの総点検(有償)が必要となります。

サービス対象外となる場合の概要

【設置パターン別の安心サポートサービス期間例】

設置パターン別の安心サポートサービス期間例

安心サポートサービスの期間は、開始日から10年間となります。10年を超えますと、点検・修理など、メンテナンスにかかる費用は有償となりますのでご了承ください(有償となる期間については、上図をご確認ください。)。
大規模で著しく被害の大きな地震等の天変地異に起因する故障、不具合および損傷の場合、安心サポートサービスの適用対象外となります。
取扱説明書の記載によらずご使用になった場合、安心サポートサービスの適用対象外となります。
家庭用用途以外で使用された場合、安心サポートサービスの適用対象外となります。
停電時以外で停電時発電継続仕様に係る機能を頻繁に使用したことに起因する故障、不具合および損傷は、安心サポートサービスの適用対象外となります。
塗装の退色等の自然損耗、機器仕様、給水・給湯配管等の錆等の異物混入など当社の責めによらない事由による故障、不具合および損傷は、安心サポートサービスの適用対象外となります。
エネファームの設備管理や使用方法の不備による故障、不具合および損傷は、安心サポートサービスの適用対象外となります。
上述は概要であり、その他の適用対象外となる場合など、詳細については、当社担当者にお問い合わせいただくか、安心サポートサービス制度の契約約款をご確認ください。
Q&A

PAGE TOP