お役立ち情報

プロが教えるお役立ち情報リフォームのススメ

エコって我慢するもの?豊かに快適に暮らす先にあるエコ

省エネな暮らしは不便?
エコに便利に暮らしたい

 時代は進み、家の中の電化製品はどんどん増えています。それに伴って消費電力も増加。もっと快適に便利に暮らしたいとは思っても、それにはやはりたくさんのエネルギーを使いますし、光熱費も気になります。
 かと言って、エコで省エネな暮らしというと、寒いのに我慢して暖房をつけないというような、ちょっと窮屈なイメージもあります。しかもそんな暮らしを長続きさせることは難しいですし、また、快適からはどんどん遠ざかってしまいます。

リベナスのリフォームで解決

エネルギーをムダなく使う
仕組みなら
快適でエコ

 我慢してエコではなく、快適に暮らしながらエコを実現する方法があります。例えば発電する給湯器、エネファームやエコウィルは、発電時の排熱を有効活用し、電気とお湯を同時につくる画期的な仕組みです。エネルギーを有効に使う仕組みを取り入れれば、エコな暮らしになるのはもちろん、光熱費(電気料金+ガス料金の合計額)の節減にもなります。地球にやさしい家は、家計にも優しいのです。

ダブル発電ならさらに効率アップ

 例えば、エネファーム+太陽光発電システムのダブル発電なら、エネファームでつくった電気を家庭内で優先的に使い、太陽光発電でつくった電気をより多く売電できます。
 エコな暮らしは我慢することではなく、快適な暮らしの先にあるもの。エネルギーを上手にコントロールすれば、豊かにそしてエコに暮らせます。

一級建築士事務所OfficeYuu代表
住宅リフォームコンサルタント

尾間 紫(おま ゆかり)

「消費者と事業者をつなぐ架け橋となるために」

一級建築士、 インテリアコーディネーター、住宅リフォームコンサルタントとして、今まで30年、数多くの現場やインテリアのご相談、プラン設計、工事にかかわり、人の思いや力の大切さを学んで参りました。
本当に満足するリフォームはカタチではなく暮らしから、新しい暮らしをつくる「リライフ」を信条に、講演や執筆、人材育成研修などを通し、消費者と事業者の両方が幸せであるよう、両者をつなぐ架け橋となるべく奔走しています。

他のお役立ち情報を見る

  • キッチン編
  • バス編
  • リビング編
  • トイレ編
資料請求・ご相談・お見積はこちら

掲載しております価格は、消費税率10%を加算した「税込価格」と「税抜価格」を併記しています。
価格や仕様等は、2021年10月時点のものです。変更することがありますので、ご了承ください。
また、詳細な仕様については、担当者までお問い合わせください。