東邦ガスグループの電気

お問い合わせ

アンベア部屋(お知らせ)

HOME > アンベア部屋(お知らせ) > 四日市工場における発電設備の営業運転開始について

四日市工場における発電設備の営業運転開始について

東邦ガス株式会社は、当社四日市工場にて発電設備の建設を2016年11月より進めてまいりましたが、このほど完成し、本年10月2日から営業運転を開始いたします。

本発電設備は、電力供給における需給調整用の電源として、高効率なガスエンジンコージェネレーションを設置したものです。発電出力の調整により電力の需要変動に対応するとともに、排熱を工場内の都市ガス製造設備の熱源として利用し、エネルギー利用効率の向上を図ります。また、環境性に優れた天然ガスを燃料とすることで、CO2などの排出量を抑制します。

当社は、今後も、電源調達先の多様化などを通じて、より低廉で安定的な電力供給を実現します。

<発電設備の概要>

  1. 1.発電容量:16,500 kW(5,500 kW × 3台)
  2. 2.発電効率:49.5 %
  3. 3.設備概要:ガスエンジン、発電機、排ガスボイラ、環境対策施設一式
  4. 4.使用燃料:天然ガス
  5. 5.所 在 地:三重県 四日市市霞1丁目22番地の5(当社四日市工場)

以上

【参考】

完成した発電設備の外観

<完成した発電設備の外観>

設置したガスエンジン(同型機種)

<設置したガスエンジン(同型機種)>