省エネ診断ソフト「eごこち診断」

1.目的・概要

電力・ガスシステム改革の進展により家庭用分野のエネルギー競合は激化しています。多様化する住宅設備や料金プランなどに対して、お客さまのご要望にきめ細かくお応えできる提案ツールの開発に取り組んでいます。ガス機器やリフォーム設備の導入による省エネ効果や水道光熱費のメリットが提案できる「e(い)ごこち診断」を開発し、2014年9月より運用しています。

2.特長

(1)「eごこち診断」の概要 eごこち診断

「eごこち診断」はお客さまの家族人数、建物仕様、使用機器の種類や利用状況等にもとづき、住宅でのエネルギー利用量および水道光熱費のシミュレーションを行います。お客さまの電気・ガス等の利用実績を計算に反映させることで、お客さま毎に新たな設備を導入した際の省エネ効果や水道光熱費メリットを定量的に示すことができます。
タブレット端末(iPad)を活用することで、お客さまと対話しながらニーズに近い提案をその場で行うことができます。さまざまな場面・ニーズに対応し、高効率で快適・安全なガス機器やリフォーム設備をご提案することができます。

(a)タブレット画面

(a)タブレット画面

(b)お客さま向け提案資料

(b)お客さま向け提案資料

図.eごこち診断による提案例

(2)エネルギー計算プログラムの開発

  • ガス機器やリフォーム設備の導入による省エネ性や水道光熱費のメリットを計算する「エネルギー計算プログラム」は当社が独自開発しました。
  • お客さまごとの水道光熱費や環境性を計算できるようにしました。建物仕様や世帯構成、多種多様な住宅設備の性能などを考慮して計算します。

PAGE TOP