1. 開発のねらい

専用ゴーグルを装着してVR空間に入り込むことにより、これまで二次元の画像やアニメーションで説明していた温度分布や気流などのシミュレーション結果を、3次元の空間中で実寸大かつ立体的に確認できます。
あらゆる角度・距離からシミュレーション結果を確認することが可能となり、より分かりやすく、初めて見る方でも直感的に理解いただけます。

2. 仕様

既存のシミュレーションソフトおよび可視化ツールを活用しながら、シミュレーション結果の可視化・VRコンテンツの作成を実現しました。
業務用厨房などの室内設計や涼厨シリーズなどの機器導入を検討する際、レイアウト変更・機器更新の実施後のイメージを温度分布や気流などのシミュレーション結果とともに事前に確認できます。

VRコンテンツ作成フロー

VRコンテンツのイメージ

PAGE TOP