ガス式焼物器の高性能化

1. 概要

今回開発した焼物器は、国内最高水準の高火力により熱板温度800℃以上の高温で加熱できることと、燻煙を発生する機能をオプション搭載していることが特長です。和食調理などでは、加熱部で発生する燻煙により調理物に香ばしさを風味付けする方法があります。本製品では、これまで難しいとされた高温で加熱しながら風味付けを行うということができるようになりました。

  • ※本製品は、当社と大阪ガス様、タニコー様との共同開発品です。
焼物器外観

焼物器外観

2. 特長

(1)高火力で高温加熱

高火力のブラスト燃焼バーナ※を搭載し、熱板温度800℃以上の高温化を達成しました。従来器よりバーナ(熱板)本数を増やし、バーナピッチを狭くしたことで、焼ムラを抑えました。
炭火と同等の火力としたことで、鰻料理店などの高火力が求められる業種に対応できるようにしています。

調理物を加熱している様子/バーナの間隔
  • ※ブラスト燃焼バーナ…燃焼用空気ファンを用いて強制的に空気を送り込むことで、高火力で均一に加熱できるバーナ

(2)燻煙発生機能の搭載(オプション)

和食調理などでは、調理物から滴下した肉汁や調味料の雫が熱板表面で加熱されることで発生する燻煙によって、調理物に香ばしさを風味付けすることが望まれる調理があります。これまで、高温で加熱する場合は、熱板が油分を弾き燻煙が発生しないため、別途風味付けを行っていました。

本製品では、バーナ近傍に金属棒を搭載し、バーナからの輻射熱で燻煙が発生しやすい温度まで金属棒を加熱することで、金属棒に滴下した肉汁や調味料から燻煙を発生させ、調理物に風味付けすることを可能にしました。

燻製による風味付けのイメージ/燻製発生機能の搭載

3. 仕様

型式 TGI-65UB TGI-85UB
焼き面のサイズ(縦×横) 245×450mm 245×650mm
ガス消費量 12.6kW 18.8kW
バーナ(熱板)本数 8本 12本
寸法(間口×奥行×高さ) 650×600×300mm 850×600×300mm
消費電力(電源) 40W(AC100V) 75W(AC100V)

PAGE TOP