ホーム/ガス機器情報/ガス温水床暖房/新築・本格リフォーム用/FAQ

ガス温水床暖房
  • 設置事例
  • リモコン

Q&A

暖かくなるところに重いピアノなどを 置いても大丈夫ですか?

床暖房上に家具等を置きますと、熱がこもり、ひずみ、ひび割れ、変色などが生じる可能性があります。できる限り、その部分は避けて床暖房を敷設していただくか、熱がこもらないように家具の底面と床面が密着しない工夫をお願いします。
また、ピアノなど重いものに関しては、フローリングのような仕上材自体に強度のあるものは問題ありませんが、カーペットなど仕上材の種類によっては、床暖房中の温水パイプをつぶす可能性があるので、敷板を敷くなどで荷重を分散させる必要があります。詳しくは担当者へお問い合わせください。

温水パイプがつまったり、 水漏れをしたりしませんか?

温水パイプは半密閉式回路になっていますのでパイプがつまる心配はありません。また丈夫なパイプを使用していますので、誤って床に釘などを打ちつけたりすることがない限り水漏れの心配はありません。


ガス温水床暖房だけで 部屋全体が暖まりますか?

目安としてお部屋の広さの60%以上(70%以上推奨)に、温水が循環する床暖房パネルを敷設しますので、電気カーペットのように足もとだけ暖めるのではなく、お部屋全体を暖めることができます。ただし、吹きぬけの場合や家の断熱性能等のお部屋の条件によっては、補助暖房が必要になる場合があります。

何年くらい使用できますか?

ガス温水床暖房の温水パイプは現在までに約30年相当の耐久試験を繰り返しております。ただしお湯をつくる熱源機については、一般的には温水パイプより先に交換していただく必要があります。

ガス温水床暖房の上にカーペットを 敷いてもいいですか?
(床仕上げ材がフローリングの場合)

「座ぶとん程度であれば、ガス温水床暖房の上でご利用いただいても問題ありません。ただしカーペットを常時敷くと、暖房性能が発揮できない場合や、フローリングに熱がこもって変形などが生じる可能性があります。

資料請求

資料請求はこちら

ガス機器情報ホーム

ページトップ