買い物のポイント

買い物でのポイント
CMライブラリー

東邦ガスのテレビCMをご紹介します。

ショールーム

「暮らし、エネルギー、快適さ」をキーワードに、暮らしのカタチを提案します。

イベント情報

東邦ガスのイベント情報をご紹介します。

携帯サイトのご案内

東邦ガスの携帯サイトをご案内します。

QR

買い物袋は断りましょう

スーパーで買い物したときにもらうビニール袋はゴミを増やす原因です。レジ袋を作る時にも石油やエネルギーを使っています。買い物の時にはマイバッグを持参し、レジ袋をもらわないようにしましょう。

割り箸やスプーンなど不要なものは断るようにすれば、もっとゴミを減らせます。

簡易包装のものを選びましょう

トレーやボトルなどの容器に包装されたものを買うとゴミが増えるので、量り売りや裸売り、ばら売りのものを選びましょう。また、詰め替えが可能な商品を選ぶのも大切です。買ってしまったトレーやボトルなどは、できるだけリサイクルしましょう。

簡易包装のものを選びましょう

食べる人数や、作る量を考えて買い物をしましょう

CHECK!

買いすぎたり作りすぎたりして、食べきれずに捨ててしまうと、食料がムダになります。買い物に行く前に冷蔵庫にあるものをチェックし、必要なものを必要な量だけ購入しましょう。

旬のものを買いましょう

スーパーへ行けば1年中色々な野菜が並んでいます。しかしハウス栽培で作られた野菜は、旬の時期に作られたものに比べてたくさんのエネルギーが使われています。

例えば夏が旬のトマト1Kgを作るために必要なエネルギー

出典:(社)資源協会「家庭のライフサイクルエネルギー」

旬のカレンダー

地産地消を心がけましょう

住んでいる地域で穫れた野菜を買うと、運ぶためのエネルギーを減らすことができます。

PAGE TOP