ガスメーター復帰方法

ガスメーター復帰方法

マイコンメーター復帰操作

ガスが止まって、マイコンメーターの赤いランプが点滅している時は以下の手順で復帰してください。

[1]ガス機器をストップ

ガス機器をストップ

器具栓・ガス栓を閉じるか、運転スイッチを切りすべてのガス機器を止めます。口火も止めてください。

[2]マイコンメーター操作1

マイコンメーター操作1

復帰ボタンのキャップを手で左に回して、外します。

[3]マイコンメーター操作2

マイコンメーター操作2

復帰ボタンを1回ゆっくり押し込み、ゆっくり手を離します。

[4]復帰完了

復帰完了

赤ランプが点滅したら、キャップを元に戻し、約3分待ちます。赤ランプはゆっくりと点滅します。この間にマイコンメーターが安全を確認。赤ランプの点滅が消えるとガスが使えます。

※ 3分以上赤ランプの点滅が続く場合、ガス栓の閉め忘れがないか再確認し、やり直してください。

※ 正常に復帰しない場合は、東邦ガスへご連絡ください。

復帰方法を「動画」でも、ご確認いただけます

マイコンメーターの復帰方法の動画は、経済産業省のホームページをご確認ください。

緊急時のご連絡先

お客さまセンターで承ります。最寄りの営業所からお客さまセンターに自動転送いたしますので、まずは下記をクリックして最寄りの営業所をご確認ください。

ガスメーターについて

ガスメーターの種類

ガスメーターには、用途に応じて以下のような種類があります。

普及型マイコンメーター

一般のご家庭で幅広く設置しているメーターです。

普及型マイコンメーター

NA型(1~6号)、TA型(1~6号)

通信機能型マイコンメーター

自動通報サービス(ステーション24)の契約をされているお客さま宅へ設置しているメーターです。

通信機能型マイコンメーター

NI型(6号)、TI型(2.5~4号)、TIL型(4号)

業務用型マイコンメーター

業務用途でガスをご使用になるお客さまの店舗・ビル・工場などへ設置するメーターです。

汎用型10~16号マイコンメーター

汎用型10~16号マイコンメーター

TB型・TBN型・TBS型(10号)、NB型・NBN型(16号)

業務用大型25~120号マイコンメーター

業務用大型25~120号マイコンメーター

NB型(25~120号)、ND型(25~120号)

マイコンメーターはこんな時ガスを遮断します。

マイコンメーター
  • 震度5以上の大きな地震
  • 多量のガス漏れ
  • 機器の消し忘れ等の長時間使用
    (ご注意:お湯の沸かし過ぎや、鍋が焦げるのを防止するものではありません)
  • 圧力低下

※ 微量のガス漏れの場合、遮断はしませんが赤いランプが点滅します

※ 全てのガス漏れを遮断したり、ガス事故を完全に防止することはできません。

※ 「天ぷら火災」「排ガス中毒事故」を防止するものではありません。

※ マイコンメーターより上流側(ガス供給側)でのガス漏れには対応できません。

ガスメーターの取り替えについてはこちらをご覧ください。

ガスメーターの設置場所例

マンション・アパートの場合

マンション・アパート玄関横

玄関脇や共用廊下のメーターボックス内


マンション・アパート階段下

外に複数並列設置

一戸建ての場合

一戸建て

屋外・玄関付近の外壁

修理の受付

故障や不具合によるガス機器の修理は、お電話で承ります。東邦ガス お客さまセンター、もしくはお近くの販売店「リベナス エネドゥ」、「エネドゥ」まで、お電話でご連絡ください。
ガス機器のメーカーは問いません。(対応できない製品も一部あります。ご了承ください)

東邦ガス お客さまセンター 0570-070456 受付時間 : 365日24時間、修理の訪問予約を承ります

ページの先頭へ