ガス栓・接続具・ガス機器

  • ガス栓・接続具・ガス機器

日常のチェックポイント

日常のチェックポイント

接続具を外すときは注意してください

ゴム管の取り外しは、ガス栓ツマミのあるガス栓では、必ず閉止してから行ってください。ガス機器を移動するときなどにガス栓が開いたまま接続具が外れると危険です。ご注意ください。

適切な接続具の選び方

接続する場合には、ガス機器及び接続具の取扱説明書をよく読んでいただきその内容を理解し、接続していただくことが大切です。

適切な接続具の選び方
おすすめしますヒューズガス栓

ガスソフトコード(ゴム管)をホースエンドに取り付ける時

ガスソフトコード(ゴム管)をホースエンドに取り付ける時

ガスソフトコードとガス栓の接続は、しっかり赤い線まで差し込み、さらにガス栓側とガス機器側の両方の接続箇所をゴム管止めで止めてください。ガス栓の赤い線が消えていて見えない場合は、根元まで、しっかりと差し込んでください。

ガスコードやソケットは無理なく接続します。

ガスコードやソケットは無理なく接続します。

ガス栓の先からガス機器の設置台までの距離が短い場合は、無理に右図※1のようなタイプを使用せず、右図※2のようなタイプをご使用ください。
無理に右図※1のような使用をすると、ガス栓とソケットの接続が不完全な状態で保持され、接続箇所からガスが漏れる可能性があります。

ガスコードとガス栓の接続面は清潔に保ちます。

ガスコードとガス栓の接続面は清潔に保ちます。

ガスコードやガスソフトコード(ゴム管)に接続したソケットとガス栓の接続面に、ごみなどの異物がついていると接続部にすき間ができて、ガスが漏れる可能性があります。
接続する前に、接続面に汚れがついていないか確認し、確実に差し込んでください。

不使用のネジガス栓にプラグがついているか確認します。

不使用のネジガス栓にプラグがついているか確認します。

プラグがついていないと、ネジガス栓を誤って開けた場合にガスが漏れて危険です。
ガス機器を取り外すなどしてネジガス栓が不使用の状態であれば、プラグがついているか確認してください。
なお、ネジ接続されているガス機器を取り外す際は、販売店「リベナスエネドゥ」「エネドゥ」または東邦ガスにご連絡ください。

古いタイプのゴム管(青ゴム管・絹巻ラセン管)のお取替えのおすすめ

古いタイプのゴム管(青ゴム管・絹巻ラセン管)のお取替えのおすすめ

青ゴム管・絹巻ラセン管にかわり、耐久性が向上したガスソフトコード(ゴム管)・ガスコードが販売されています。現在ご使用の青ゴム管・絹巻ラセン管はお取替えをおすすめします。なお、ガスソフトコード(ゴム管)・ガスコードについても定期的にお取り替えください。

PAGE TOP