コンロでharumi定食

イワシのかば焼き風丼

香ばしく焼きあげたイワシに甘辛だれをかけた「イワシのかば焼き風丼」と、卵がふわふわ「かきたま汁」。ボリューム満点、お腹も大満足の定食です。

材料(4人分)

イワシのかば焼き風丼
  • イワシ(3枚おろし) 3〜4尾分
  • 塩・こしょう 各少々
  • 米 2カップ
  • 粉山椒 適宜
  • <甘辛だれ>
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 小さじ2
  • <キャベツのバター炒め>
  • キャベツ 4枚
  • バター 大さじ1〜2
  • 塩・こしょう 各少々
かきたま汁
  • 卵 3個
  • だし汁 4カップ
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 小さじ2

Point

Siセンサーコンロは、すべてのバーナー、グリルを使って同時に調理をしても火力が落ちません。Siセンサーコンロの便利な機能を使って一度に作れば、時短調理だけでなく、省エネにもつながります。

同時調理で3つのバーナーとグリルをフル活用!

作り方 3つのバーナーとグリルをフル活用!

  • 1.【ごはんを炊く】炊飯鍋に米2カップ、水2カップを入れ、炊飯機能で炊く。
  • Siセンサーコンロの自動炊飯機能 ボタン一つで細かな火加減から消火まで自動で調節。直火炊きのおいしいごはんがふっくら炊きあがります。
  • 2.【甘辛だれをつくる】小鍋にしょうゆ、みりんを入れ、砂糖を入れ、軽くとろみがつくまで弱火で4〜5分煮詰める。
  • 3.【イワシを焼く】イワシに軽く塩、こしょうをふり、両面焼きグリルで焼く。火加減は上を強、下を弱にする。※イワシの大きさや脂の具合で焼き加減・焼き時間は調整してください。
  • Siセンサーコンロの水なし両面焼きグリル 両面焼きだから、食材をひっくり返す手間が不要です。グリルタイマーで調理時間を設定すると自動で消火します。さらに便利!スモークオフ機能 魚料理の気になる煙やにおいを大幅にカット。オートグリル機能 「魚のタイプ」と「焼き加減」を選べば、あとは自動でおまかせ。お掃除もラクラク!グリル皿に水をはる必要がなく、魚を焼いた後もさっと水洗いできるからお手入れも簡単です。
  • 4.【キャベツのバター炒めをつくる】フライパンにバターを入れ、キャベツを強火で炒める。キャベツがしんなりしてきたら、塩、こしょうで味つける。
  • 5.【かきたま汁ををつくる】だし汁に薄口しょうゆ、みりん、塩を入れ、水溶き片栗粉を加え、薄いとろみをつける。再び煮立ったら、よく溶きほぐした卵を流し入れ、火が通りすぎないうちに火を止める。
  • POINT 卵を入れる前に、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、沸騰させてから卵を入れるとふわふわ卵の出来上がり!
  • 6.【完成】ふっくらごはんの上に炒めたキャベツをしき、こんがり焼き上がったイワシをのせ、温かいうちに甘辛だれをかけて完成。
  • 完成
  • 詳しいレシピはこちら

その他のharumi定食

  • 揚げ鶏のねぎソース
  • 山椒ちりめんおにぎり
栗原はるみさんのCMレシピ公開中
栗原はるみのコンロでおいしく
コンロでharumiカフェ
コンロで教えて栗原さん

Siセンサーコンロ