コンロでharumi定食

揚げ鶏のねぎソース

栗原家の人気ナンバーワンメニュー「揚げ鶏のねぎソース」と「わかめとなめこのみそ汁」、そしてあつあつごはんの定食です。

材料(4人分)

揚げ鶏のねぎソース
  • 鶏もも肉 2枚(500g)
  • 片栗粉 適宜
  • レタス 適宜
  •  
  • <下味用>
  • しょうゆ 大さじ 1/2
  • 酒 大さじ 1/2
  • <ねぎソース>
  • 長ねぎ 1本(正味100g)
  • サラダ油 大さじ 1/2
  • 赤唐辛子小口切り 1本分
  • しょうゆ 1/2カップ
  • 酒 大さじ1
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1と1/2
わかめとなめこのみそ汁
  • わかめ(戻したもの) 適宜
  • なめこ 1袋
  • 絹さや 適宜
  • だし汁 4カップ
  • みそ 大さじ4

Point

Siセンサーコンロは、すべてのバーナー、グリルを使って同時に調理をしても火力が落ちません。Siセンサーコンロの便利な機能を使って一度に作れば、できあがりも同時で、すべてあつあつを召し上がっていただけます。

同時調理で3つのバーナーをフル活用!

作り方 3つのバーナーをフル活用!

  • 1.【ごはんを炊く】炊飯鍋に米2カップ、水2カップを入れ、炊飯機能で炊く。
  • Siセンサーコンロの自動炊飯機能 ボタン一つで細かな火加減から消火まで自動で調節。直火炊きのおいしいごはんがふっくら炊きあがります。
  • 2.【鶏肉の下準備】鶏肉は味が染みこみやすいようにフォークで穴をあける。鶏肉を半分に切ったら、しょうゆ・酒の合わせ調味料で下味をつける。
  • POINT 下味用の調味料は、分量が曖昧だと、鶏肉が十分に調味料を吸わず水っぽくなってしまいます。きっちり分量を量って作ると、おいしくカリッと揚がります。
  • 3.【鶏肉を揚げる】下味をつけた鶏肉に片栗粉をたっぷりまぶして、180℃の油で揚げる。
  • Siセンサーコンロの油温度調節機能 食材を入れると、油の温度をセンサーが感知。火加減を自動で調節し、設定した温度に一定に保ちます。
  • Siセンサーコンロの調理油過熱防止機能 約250℃になると、弱火になり自動消火するので、万が一の場合も安心。
  • 4.【ねぎソースの準備】サラダ油を入れ熱したフライパンに、みじん切りにした長ねぎを入れ、さっと炒めたら、しょうゆ・酒・酢・砂糖の合わせ調味料を入れ、最後に赤唐辛子の小口切りを入れたらソースは完成。
  • 5.【揚げ鶏の完成】揚げた鶏肉は表面を箸でたたき、かたければ揚げ上がり。
  • Siセンサーコンロはお掃除もラクラク 天板がフラットなので、揚げものの後の面倒なお掃除も簡単。ヒートオフガラストップなら、煮こぼれによる焦げつきも防いでいつまでもキレイ。
  • 6.【みそ汁をつくる】だし汁になめこを加え、みそを溶かして、仕上げにわかめと絹さやを入れて完成。
  • 7.【完成】カリッと揚がった揚げ鶏をひと口大に切り、器にしいたレタスの上にのせ、たっぷりのねぎソースをかける。最後にふっくらごはんをよそったら完成。
  • 完成
  • 詳しいレシピはこちら

その他のharumi定食

  • 山椒ちりめんのおにぎり
  • イワシのかば焼き風丼
栗原はるみさんのCMレシピ公開中
栗原はるみのコンロでおいしく
コンロでharumiカフェ
コンロで教えて栗原さん

Siセンサーコンロ