Siセンサーコンロがごはんにできる、10のいいコト。

1ふっくらおいしく炊ける。

ガスを使った直火炊きなら、鍋全体がムラなく加熱されて、
お米一粒一粒にしっかり熱を伝えることができます。
ハリと甘みのあるごはんをふっくら炊き上げることができます。

21合からでも、おいしく炊ける。

ごはんを長時間保温すると、どうしても味が落ちてしまうもの。
1合からおいしく炊けるので、その都度炊きたてをおいしく食べるのがおすすめです。
保温のための電気を使わなくてすむから、省エネにも貢献できるんです。

3温めなおして、二度おいしく。

ごはんののこりも、直火にかければすぐに温かく。
だし汁やお醤油、塩を加えて温め直し、即席おじやにするのもオススメです。

4省エネで、地球にやさしい。

IHクッキングヒーターやIH炊飯器より、
エネルギー消費量やCO2排出量がとっても少ないから、おいしいだけじゃなく、省エネでエコロジーなんです。

5炊くヨロコビを、もう一度。

炊きあがりに鍋のふたを開ける時の喜びは、直火炊きならでは。
お米が炊ける仕組みや、火の扱い方を教えることは、お子様の食育にも役立ちます。

6うれしい早さも魅力です。

直火炊きなら、炊きあがりまでにかかる時間は、
蒸らす時間を入れてもたったの30分程度。
IH炊飯器よりもスピーディーに炊けるから、忙しい人にこそおススメです。

7しかも高価な炊飯器より経済的

多くの高価なIH炊飯器がめざしているのは、結局は、直火炊きのおいしさ。
ガスを使えば、専用の炊飯鍋を買うだけで
カンタンにその味を実現でき、ずっと経済的なんです。

8自動炊飯機能なら直火炊きもボタンひとつで。

Siセンサーコンロの自動炊飯機能なら、むずかしい火加減をボタンひとつで調節・消火。
失敗することなく、気軽においしい直火炊きごはんをお楽しみいただけます。

9おコゲまで、おいしい!

直火炊きにしかない楽しみが、おコゲ。
お子様から大人までが大好きな、その香ばしい味わいを、お楽しみください。

10土鍋ごはんなら、特別な日、お客様のおもてなしにも。

食卓に直接運べる土鍋ごはんは、お客様のおもてなしにも最適。
香ばしいかおりと共に目の前でよそわれる炊きたてのごはんは、
料理のクライマックスをぜいたくに演出してくれます。

<チャレンジ!土鍋で直火炊き>
ガスコンロだからこそできる、土鍋ごはん。
火加減を一回変えるだけで、簡単においしく炊きあがります。
  1. 1.お米をさっと洗ったあと、ザルにあげて水気を切り、すぐ土鍋に入れる。
  2. 2.洗ったお米と同容量の水を入れて吸水させます。
  3. 3.火にかけ沸騰したら、そのまま弱火で10〜15分間加熱します。
    (Siセンサーコンロのタイマー機能を使うとカンタン!)
  4. 4.火を消して10〜15分間蒸らします。
  5. 5.しゃもじでごはんをほぐしてできあがり。
Siセンサーコンロ専用ごはん鍋なら、さらにおいしく。ふっくらおいしく炊きあげるなら、Siセンサーコンロ専用のごはん鍋がおすすめ。アルミキャスト製の特厚底だから、均一にふっくら仕上がります。