レシピ一覧

202.山いものおひたしと玄米ごはん

すりおろした山いもをうす味のだしに浸した、なめらかなおひたしです。
うちでは、このおひたしをまぐろや揚げなす、そばなどにもかけて食べます。

202.山いものおひたしと玄米ごはん

【作り方】
  1. 1.容器にだし汁、薄口しょうゆ、みりん、塩を入れて混ぜ合わせる。
  2. 2.山いもは皮をむき、1の容器の上からすりおろして加え、軽く混ぜる。
  3. 3.まぐろは食べやすく切る。
  4. 4.2を器に盛ってまぐろ、もみのり、長ねぎをのせ、わさびのすりおろしやすだちを添える。
    1. [玄米ごはん]
    2. 1.発芽玄米は洗って水けをよく切る。
    3. 2.炊飯鍋に玄米を入れて同量の水を入れ、さらに大さじ3の水を足す。30分〜1時間おいて浸水させ、炊飯機能で炊く。※1
    4. ※浸水時間は季節でも変わります。水の分量も好みで加減してください。
      (ここでは山いものおひたしと玄米ごはんに、好みの漬けものを添えています)。

Siセンサーコンロならさらに便利!

※1炊飯機能
こまかな火加減から消火まで、すべてコンロが自動で調節してくれます。

全ての機能を見る

  • Siセンサーコンロの話
  • ガス機器情報
【材料(作りやすい分量)】
山いも 1本(400g)
だし汁 1 1/2カップ
薄口しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
塩 少々
まぐろの刺身(中トロなど) 適宜
もみのり 適宜
長ねぎの小口切り(水にさらしたもの) 適宜
わさびのすりおろし 適宜
すだち 適宜
[玄米ごはん]
発芽玄米 2合
水 360t+大さじ3