レシピ一覧

137.パンナコッタ

ゆるゆるの食感がおいしいから、ゼラチンの分量は固まるぎりぎり。
流した器がそのまま盛りつけになるのでお気に入りの器で楽しんでください。

137.パンナコッタ

【作り方】
  1. 1.小さなボウルに水を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかす。
  2. 2.鍋に牛乳、縦半分に切ったバニラのさや、砂糖を入れ、弱火にかける。
  3. 3.沸とう直前に火を止め、バニラのさやを取り除き、熱いうちに1のゼラチンを残さず加え、混ぜながら溶かす。
  4. 4.3を泡立て器で混ぜながら、生クリームを少しずつ加え、ラム酒を加えて風味をつける。
  5. 5.4の鍋底を氷水にあて、軽くとろみがつくまで混ぜながら冷やす。
  6. 6.器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. 7.黒みつを作る。 黒砂糖は包丁で細かく刻んで鍋に入れ、水を加えてかき混ぜる。火にかけ、ほんのりとろみがつくまで煮て、冷ます。煮詰めすぎると冷めたときにかたくなるので注意する。
  8. 8.6に黒みつをかけていただく。
  • Siセンサーコンロの話
  • ガス機器情報
【材料(作りやすい分量)】
牛乳 1 1/2カップ
生クリーム 1カップ
バニラのさや 1本(またはバニラエッセンス 少々)
砂糖 60g
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2
ラム酒 大さじ2
[黒みつ]
黒砂糖 100g
水 1/2カップ