レシピ一覧

094.大根と銀ダラの照り煮

見た目の色ほど味は濃くなく、銀ダラのコクも加わって
大根の中までじっくり味がしみた煮物の定番です。

094.大根と銀ダラの照り煮

【作り方】
  1. 1.大根は4p長さに切り、皮をむいてさらに4つ割りにする。水または米のとぎ汁に入れてゆで、竹串が通るくらいまでやわらかくなったらざるに上げ、とぎ汁の場合は水で洗う。
  2. 2.銀ダラは大きい骨を除き、1切れを2〜3等分にする。
  3. 3.鍋にだし汁とAの調味料を合わせて煮立て、銀ダラと大根を並べ入れる。
  4. 4.再び煮立ったら落とし蓋をして弱めの中火にし、味がよくしみるまで25〜30分くらい煮る。火を止め、そのままおいて味を含ませる。※1
  5. 5.器に盛り、しょうがをおろしかける。

Siセンサーコンロならさらに便利!

※1調理タイマー
お好みの火力、調理時間を設定でき、消火も自動です。

全ての機能を見る

  • Siセンサーコンロの話
  • ガス機器情報
【材料(4人分)】
大根 1/2本(約1s)
銀ダラ 4切れ(正味360g)
だし汁 1・1/2カップ
[A]
しょうゆ 大さじ5
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ4
 大さじ2
しょうが 適宜