• 栗原さんのオススメ 篇
  • おいしく作るコツ(肉・魚)篇
  • おいしく作るコツ(ごはん・おやつ・その他)篇
  • 余った食材の上手な使い方 篇
  • 子どもが喜ぶ料理 篇

教えて!栗原さん 皆さんから寄せられた料理に関する疑問・質問に対して、栗原はるみさんに答えていただいた一つひとつの回答をここに大公開します。毎日のお料理にぜひお役立て下さい!

おいしく作るコツ(肉・魚)篇

質問(1)

  • 質問

    豚肉のみそ漬けが好きなのですが、
    グリルで焼くと脂の部分が焦げてしまいがちです。
    ホイル焼きにしてみたり、色々するのですが、余分な脂をとらずに
    焦げないように調理する方法があれば教えて下さい。

  • 回答

    豚肉のまわりについているみその量が多いと、その部分が焦げやすくなります。
    みそをよく拭っておくときれいに焼くことができますよ。
    ステーキなどを焼くグリルパンでもとても上手に焼くことができます。

質問(2)

  • 質問

    魚料理がどうしてもパサついてしまいがちなのですが、
    しっとりおいしい魚料理を作るのに何かコツはありますか?

  • 回答

    脂ののった魚は、シンプルにグリルで塩焼きするだけで、とてもおいしいです。
    少しパサつくようであれば、うちでは油でソテーしたり、包丁でたたいてから
    鶏や豚のひき肉と合わせてコクを出し、魚のハンバーグにするなど工夫しています。

質問(3)

  • 質問

    夫も子供もハンバーグが好きなのでよく作るのですが、
    焼き上がりが固くなってしまいます。
    ふっくらジューシーに作るコツを教えて下さい。

  • 回答

    オーブンを併用すると上手に焼き上がります。まずフライパンをよく熱して、
    両面をカリッと焼きます。焼き色がついたら赤ワインを加え、
    オーブンに入れて中まで火を通します。
    残った焼き汁にケチャップやソースを加えると、
    おいしいハンバーグソースができあがります。
    ハンバーグは弱火で焼くと肉汁が外に出てしまい、まわりはかたく、
    中はパサついた仕上がりになってしまいますので気をつけてください。

質問(4)

  • 質問

    煮魚を作るとき、魚の表面にしかうまく味がつかないのですが、
    味が中までしみ込むいい方法があれば教えて下さい。

  • 回答

    煮汁の量は、少なくありませんか? 魚がしっかり浸かるくらいの煮汁の中で、
    落としぶたをして煮てみてください。

質問(5)

  • 質問

    あさりのお味噌汁を作ると、あくを取っている間に
    あさりのみが取れてしまいます。いい方法があれば教えてください。

  • 回答

    加熱しすぎると身もかたくなってしまうので、
    殻が開いたらすぐに味噌を溶き入れましょう。

質問(6)

  • 質問

    牛丼が大好きなのですが、
    牛丼をおいしく作るコツや秘訣があれば教えて下さい。

  • 回答

    安いお肉を使うときは、白ワインで煮てみてください。
    ひと手間加えるだけで、肉の臭みも取れ、早くやわらかくなって味もよくなります。

質問(7)

  • 質問

    はるみさんの油淋鶏レシピ愛用しています!
    鶏のささみを柔らかくしっとり仕上げるコツはありますか?
    いつも火を通すとパサパサになってしまいます・・・(涙)

  • 回答

    ささみが、ひたひたになるぐらいの湯を沸かし、酒と塩を入れささみをゆでます。
    完全に火が通ってしまう前に火を止めて蓋をし、常温になるまでそのままおくと
    余熱で火が通り、ふっくらおいしく仕上がります。ゆでたささみはサラダや
    サンドイッチに入れたり、あえものにしたりしてもおいしいですよ。

質問(8)

  • 質問

    よく失敗するので、ハンバーグの火の通り方を上手に見る方法を知りたいです。

  • 回答

    火の通り具合を確認するには、ハンバーグの中心に竹串などを刺します。
    刺した部分が冷たいうちは、まだ火が通っていません。
    焼けると刺した穴から出てくる肉汁が透明になります。
    また、焼く前にハンバーグのたねを常温にしておくと火の通りがよくなり、
    おいしく焼き上がります。