わたしはきょうもガスのひと。

サバのグリル みそソース

グリルとココットを組み合わせて焼いたサバのグリルは、ふっくらジューシー。
さらりとしたみそソースをサバとつけ合わせの野菜にもかけていただきます。

作り方

  1. サバに軽く塩をふり、ココットに並べて蓋をし、グリルに入れる。
  2. ココットキー(魚・標準)を選択して点火する。
  3. サバを焼いている間にみそソースを作る。小鍋に調味料を順に合わせ、よく混ぜて火にかける。煮立ったら火を止め、しょうがのしぼり汁を加える。
  4. なすはヘタを取り、3〜4p幅の輪切りにする。フライパンにサラダ油を熱して両面を焼きつけ、中まで火を通す。
  5. いんげんは筋を取り、ゆでてざるに上げ、5〜6p長さに切る。フライパンにサラダ油を熱して炒め、塩、こしょうで調味する。
  6. サバが焼き上がったら器に盛り、なすといんげんをつけ合わせる。みそソースをかけ、好みですだちをしぼっていただく。

    ※ここではしめじと油揚げの炊き込みごはんの上にサバのグリルを盛り、ワンプレートにしています。

材料(4人分)

サバの切り身 4切れ
少々

みそソース

みそ 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ1
砂糖 大さじ1 1/2
しょうゆ 小さじ2
しょうがのしぼり汁 小さじ1

なすのソテー

なす 2本
サラダ油 適宜

いんげんの炒めもの

さやいんげん(細め) 150g
サラダ油 大さじ1
塩・こしょう 各少々

スパイシーフライドチキン

鶏肉はうまみのある骨つきがおすすめ。下味をつけ、片栗粉をたっぷりつけたら
払い落さずに油の中へ。二度揚げでまわりはカリッ、中はジューシーな仕上がりです。

作り方

  1. ファスナー付きポリ袋にAの材料を入れてよく混ぜる。鶏肉を入れてよくもみこみ、冷蔵庫に2〜3時間以上おく。
  2. 1の鶏肉をざるに上げ、汁気をよくきる。
  3. 揚げ油を火にかけ、180℃に設定する。
  4. 鶏肉に片栗粉をたっぷりとまぶし、熱した油に入れて約4分揚げる。網に取り、約4分おいて余熱で火を通す。
  5. 揚げ油を200℃に設定し、4を入れて約2分揚げる。網に取り、余分な油をきる。
  6. 揚げたてを器に盛り、好みでレモンを添える。

材料(作りやすい分量)

骨付き鶏肉(ブツ切り) 800g
A
にんにくのすりおろし 小さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1
顆粒コンソメ 小さじ1
肉用シーズニング 小さじ2
赤ワイン 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
   
片栗粉 1カップ
揚げ油 適宜
レモン 適宜
栗原はるみさんのCMレシピ公開中
  • コンロでharumiカフェ
  • コンロでおしえて栗原さん
  • 栗原はるみのコンロでおいしく
  • コンロでharumi定食

Siセンサーコンロ

本コンテンツをご覧いただくには最新のFLASH PLAYERが必要です。