2012.11.20

「お米と食育」ていねいに扱っておいしいごはんに

食育のささやかなお手伝いができればと
私が参加しているボランティア活動で
今年も子どもたちといっしょに稲刈り体験をしました。
田んぼでの稲刈りは今回で3回めです。
田植えから5か月で黄金色のりっぱな稲穂に生長。
その間、手入れや管理に力を尽くしてくださった
農家の方に心から感謝です。
食べ物を育てる大変さや大切さをあらためて
子どもたちといっしょに楽しみながら学んでいます。
ふだんうちで炊いているお米も
同じように育てられたのかと思うと
決して粗雑には扱えません。
毎回やさしくといでから直火でおいしく炊いています。
細やかに火加減をしてじっくりと炊く土鍋ごはんから
Siセンサーコンロで火加減おまかせの自動炊飯、
手軽に直火のおいしさが味わえるガス炊飯器まで
ガスならいろいろな選択肢があります。

  • 次に進む
  • 前に戻る