2012.09.20

「食感をいかす工夫」野菜は氷水でシャキッと

カリッと揚がったエビフライやトンカツの脇に
せん切りキャベツを山のように添える、うちのごはん。
キャベツはシャキシャキした食感で食べたいので
必ず氷水で冷やしてから、余分な水気をきっています。
レシピではよく冷水につけて、とありますが
手早く冷やすためには氷水がおすすめです。
つける時間が長すぎても味が逃げる気がします。
触って、ひと口食べてみてシャキッとしていたら
すぐに水きり器などを使ってしっかり水気をきるのがコツ。
食べるまでに時間があるときは保存袋などに入れて
冷蔵庫で冷やしておくと食感が持続します。
週末、私は冷蔵庫の片づけを兼ねて
ちょっとずつ残った野菜をせん切りにして氷水へ。
レタスやセロリ、にんじんやねぎなどが
シャキシャキのおいしいサラダに生まれ変わります。

  • 次に進む
  • 前に戻る