2012.04.20

「定食をイメージしながら」限られた時間内でごはん作り

うちではふだん、急いでごはんのしたくをするときは
野菜をたっぷり添えたメインのおかずに
炊きたてのごはん、みそ汁を合わせるのが定番です。
混ぜごはんのような味つけごはんには
簡単な副菜とみそ汁だったり、
ボリュームのある丼ごはんならみそ汁だけのことも。
その献立は、日替わり定食にも通じる気がして
あれこれ楽しみながら決めています。
短い時間で仕上げるコツはコンロをフルに使うこと。
たとえばイワシのかば焼き風丼定食なら
ごはん、甘辛だれ・キャベツ炒め、
かきたま汁を3口あるバーナーで作り、
グリルではイワシを焼きます。
この同時調理でタイムキーパー役になるのが
炊飯機能で炊くごはんです。セットしてから
炊き上がりまで蒸らしも含め、約30分ですから
この時間内にすべて用意できるように
がんばって作ろう、と気持ちに拍車がかかります。

  • 次に進む
  • 前に戻る