2011.10.20

「ごはんの水加減」ていねいにといでおいしく炊く

私はごはんが大好きなので
毎日、ごはんを炊いています。
米をすすぐ最初の水はたっぷり用意。
このときいちばんぬかが落ちるので、
米につかないように手早くこの水を流して
とぎ始めます。押しつけないようにグルグルと
指先を広げてていねいにといだら新しい水を注ぎ、
白くなった水を静かに流します。これを数回繰り返し、
ざるに上げて15分くらいおくのが私の下準備。
夫も私も少しかためのごはんが好きなので
水加減は米と同量がうちの基本です。
炊き込みごはんにきのこや野菜が入るときは
水分が出るので水加減も気持ち減らしています。
でもやわらかいごはんが好きなおうちもありますから
好みに合わせた水加減に気を配ることが大事です。
火加減は炊飯鍋の炊飯機能を使えば手間いらず。
コンロまかせでふっくらおいしいごはんが
炊き上がるので忙しいときは助かります。

  • 次に進む
  • 前に戻る