2011.02.22

「お茶の時間」この1杯に心をこめて

仕事が忙しいときや疲れているときほど
1杯のお茶にほっとするものです。
うちに来たお客さまに最初に出すのも1杯のお茶。
初対面の人もいれば、長年の友人もいますが
だれにも同じように、なにを飲みたいかを聞いて
好みのお茶をていねいにいれるのが
長年、私が大事にしていることのひとつです。
もちろん、夫と2人のお茶の時間もあります。
朝はいつも、私よりしばらくあとに起きる夫から
お茶がはいったよ、と声がかかります。
最近は私の好きなミルクティーをいれてくれるので
いっしょに飲みながらよく話をしています。
ひとりで仕事や家事をしているときは
自分のためにカフェオレをいれてひと息つくことも。
熱いこの1杯でまた元気が沸いてきます。

  • 次に進む
  • 前に戻る