2011.01.24

「強火が肝心」もやし炒めをおいしく作るコツです

ていねいに根を取った新鮮なもやしを
シャキシャキに炒めて食べるのが私は大好き。
そのままラーメンにのせても、
野菜を組み合わせてごはんのおかずにしても
もやしならではのおいしさが楽しめます。
もやしを炒めるときのコツはやはり火加減。
強火を怖がって弱火で時間をかけてしまうと
どうしても水気が出てきますから
強火で一気に炒め、余分な水気を飛ばします。
一回に炒める量も多くしないで、
フライパンに少し余裕があるぐらいが
混ぜやすく炒めやすいと思います。
ごまあえなどに使うもやしも
熱したフライパンで空炒りをしてから冷まし、
さらに水気を絞ってあえるとおいしくできます。

  • 次に進む
  • 前に戻る