2010.09.21

「明日の下準備」忙しさの中にゆとりが生まれるように

夕食のしたくをしながら
明日のためにしておけることがないかと考えます。
例えば、しょうがの炊き込みごはんを作るとき
だし汁が要りますが、まとめて多めにとっておけば
翌朝のみそ汁や煮ものにもすぐに役立ちます。
油揚げも粗みじんに切るついでに
細切りにしておくと小松菜と合わせてみそ汁が作れます。
しょうがはたっぷり刻んでおくと
煮魚に入れたり、牛肉のしぐれ煮を思いつくことも。
野菜は洗っておく、玉ねぎは皮をむいておく。
それだけでも一から取りかかるより
気持ちにちょっとゆとりが生まれます。
そのゆとりが大事です。
家族にやさしい言葉をかけたり、笑顔でいられるのも
そんな小さな積み重ねかもしれません。

  • 次に進む
  • 前に戻る