2009.12.21

「盛りつけで料理は変わる」大皿と銘々を盛り分けて楽しむ

料理は盛りつけによって見え方が違います。
その違いを確かめるように器や盛り方を
いろいろ変えてみるのが私は大好き。
例えば、たっぷりの野菜にタイの昆布じめやゆで鶏を
組み合わせたうちで人気の「ごちそうサラダ」。
みんなで取り分けていただくときは
生野菜やゆで野菜を大皿にたっぷりと盛り合わせ、
タイの昆布じめやゆで鶏は別皿にのせて出します。
もうひと手間かけるなら、タイには大根のせん切り、
ゆで鶏にはたたききゅうりを敷いて盛りつけると
彩りはもちろん、違うおいしさも広がっていきます。
夫とふたりのときは、同じレシピを銘々皿に。
ガラス皿か白い皿か塗り皿か……、その日の気分です。
盛りつけはむずかしいと思わず、とにかく試すこと。
それは手持ちの器を上手に生かすきっかけにもなります。

  • 次に進む
  • 前に戻る