2009.09.25

「料理は火加減が大切」だし巻き卵もおいしく作れます

火加減のことはレシピにあまり細かく書けませんが、
例えばだし巻き卵をふっくらおいしく作るのに
火加減の調節はかなり大事なポイントです。
最初に卵焼き器を熱くして、卵液を入れたときは
ジュッと音がするくらいが目安。そのあとは
焦がさないように、かといって弱火すぎても
火通りが悪いのでようすを見ながら火力を調節したり、
卵焼き器を火から少し遠ざけたりしながら、
テンポよく焼いていきます。
煮ものの場合でも、火加減は味を左右します。
例えばかぼちゃの煮もので、最後に煮汁が残りすぎると
味の含み具合や食感も変わってきます。
そんなときは汁気を減らすように蓋をとって少し火を強めます。
最近のコンロは自動で火力を調節してくれる機能も
ついているので助かっています。

  • 次に進む
  • 前に戻る