2009.06.01

「切り方はていねいに。」いつもと変えると新しいレシピも

料理を作るとき私が大事に思っていることのひとつは
材料の切り方です。
気持ちを集中し、自分のテンポでていねいに切れば
形や大きさは自然と揃ってくるもの。
そうすると火の通りや味のしみ方も揃うので
おいしく、見た目もきれいに仕上がります。
毎日食べる野菜はなるべく新鮮なうちに使いきりたいですがそれでも余らせることはよくあります。
余った野菜をチェックしたあと、私が工夫するのも切り方です。
例えばグリーンアスパラはゆでて、
長さを3〜4等分してさらにせん切りにするとかさが増えます。
これを好みのドレッシングであえればサラダのでき上がり。
野菜が数種類なら、どれもみじん切りにして
ミートソースに入れたり、ドライカレーを作ったり。
切り方を変えると、新しいレシピのヒントにもなります。

  • 次に進む