エネファームのページは現在2018年度版へ向けて修正中のため、一部の画像や数値が異なります。詳しくは2018年度版のエネファームカタログをご確認ください。

現在位置 | トップページ導入をお考えの方へ > 設置条件

設置条件 設置に関する条件

エネファーム パナソニック 2017年度モデル

設置スペース

排気口は建物開口部から、吹出し方向に600mm以上、上方向に300mm以上離してください。
搬入には、550mm以上、コーナー部650mm以上の通路幅が必要です。屋内を通る搬入経路は利用できません。
燃料電池ユニットまたは貯湯ユニットの排気口付近に窓などの建物開口部があって、設置スペースを確保できない場合は、別売品の排気カバーを接続し、排気方向を変更することで設置できる場合があります。

【平面図(標準設置の場合)】

エネファーム パナソニック 2017年度モデル 平面図例(標準設置の場合)

※1 貯湯ユニットの背面から取り出す配管の本数によっては、追加でスペースが必要な場合があります。

【平面図(狭所設置の場合)※2 】

エネファーム パナソニック 2017年度モデル 平面図例(狭所設置の場合)

※1 貯湯ユニットの背面から取り出す配管の本数によっては、追加でスペースが必要な場合があります。
※2 狭所設置の場合には、別途、機器の搬入者やメンテナンス作業員が出入り可能な通路の確保が必要です。詳細は東邦ガス担当者にお問い合わせください。

【立面図】

エネファーム パナソニック 2017年度モデル 立面図例

※3 標準設置の場合。狭所設置の場合には、300以上必要です。

PAGE TOP