これからの東邦ガス

当社グループは2013年3月に「東邦ガスグループビジョン」を策定し、創立100周年(2022年)に向けた東邦ガスグループの目指す姿を示しました。
また、2014年3月には、このグループビジョンの実現に向け、2014~2018年度の5カ年を計画期間とする新たな中期経営計画を策定しました。

[コンセプト]強いガス事業の構築、さらなる成長への挑戦 [アクションプラン]低廉なエネルギーの安定供給、お客さまとの関係深化、ガス事業の広域展開、事業領域の拡大、安全・安心の確保 [成長を支える経営基盤の強化]成長サイクルの実現、人材力・現場力の強化、技術力の強化、CSR経営の徹底

経営目標

取付メーター数

中計目標
2018年度
ビジョン目標
2022年度
天然ガス 246万件
[+0.8%]
250万件
LPG(※1) 48万件
[+1.8%]
50万件

販売量

中計目標
2018年度
ビジョン目標
2022年度
天然ガス(※2) 45億m3
[+2.2%]
50億m3
LPG 47万トン
[+2.3%]
50万トン

※1 配送受託件数を含む

※2 LNG販売分を含む

[ ]内は、2013~2018年度 平均伸び率を示しています。

中計目標
2018年度
ビジョン目標
2022年度
営業キャッシュフロー 580億円 600億円
D/Eレシオ 1.0%以下 1.0%以下
ROA 3%程度 3%以上

関連コンテンツ

ページの先頭へ