2018年度(平成30年度)

LNGカナダプロジェクトからのLNG購入に関する
ダイアモンド・ガス・インターナショナル社との基本合意書の締結について

2018年10月10日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成義郎)は、カナダ初の大型液化天然ガス(以下、LNG)事業となるLNGカナダプロジェクトからのLNG購入に関して、三菱商事の100%子会社であるダイアモンド・ガス・インターナショナル社(以下「DGI社」)と基本合意書を締結いたしました。

1.契約締結の目的
 当社は、お客さまに「低廉なエネルギー」を安定してお届けするため、エネルギー調達環境の変化を的確に捉え、価格指標・調達地域・契約形態など、原料調達の多様化に向けて取り組んでおります。
 こうした観点から、本プロジェクトを新たなLNG調達先の有力な候補と位置付け、LNG購入に関する交渉をDGI社と進めてまいりました。本基本合意書においては、年間約30万トンのLNGを、2024年度から15年間にわたり購入します。
 現在の調達先(インドネシア、オーストラリア、マレーシア、カタール、ロシア)に加え、2019年度からは米国からの調達を予定している中、新たにカナダも調達先とすることで、原料調達のさらなる安定性向上に寄与すると考えております。

2.基本合意書の概要
(1)契約当事者 : 売主;ダイアモンド・ガス・インターナショナル社
            買主;東邦ガス株式会社
(2)契約期間 : 2024年度から15年間
(3)契約数量 : 4隻/年(約30万トン/年)
(4)受渡条件 : 本船持込渡し(Ex-Ship)
          ※売主が輸送船を手配し、買主の受入基地まで輸送する受渡条件
(5)仕向地変更 : 実施可能

当社は、今後ともお客さまへの安定的かつ低廉な都市ガス供給に向けて、原料調達の多様化に取り組んでまいります。

以 上



<参考>LNGカナダプロジェクトの概要

 カナダ国内のガス市場から調達したガスを、約670kmの専用パイプラインでブリティッシュコロンビア州キティマット港に建設予定のLNG出荷基地まで輸送し、LNGとして販売するものです。
 生産数量は、1,400万トン/年(700万トン/年×2系列)であり、生産開始は2020年代中頃を予定しております。

<位置図>


ページの先頭へ

PAGE TOP