2016年度(平成28年度)

森林づくり協定書の締結について~岐阜県で初めて「企業の森」に参画、名称は「東邦ガスの森 みたけ」~

2016年11月1日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社(社長:冨成 義郎)は、岐阜県および御嵩町が推進する「企業との協働による森林づくり」の趣旨に賛同し、当社として岐阜県で初めて、御嵩町にて「企業の森」活動に参画します。その活動地を「東邦ガスの森 みたけ」と名付け、森林づくり協定書を締結しました。
 今後、従業員とその家族のボランティアによる森林づくり活動を行なっていくことにより、岐阜県御嵩町における自然環境・生物多様性の保全に協力していきます。

1.森林づくり活動の概要
(1)活動地: 「東邦ガスの森 みたけ」
(2)場 所: 岐阜県可児郡御嵩町津橋つばし地内(御嵩町有地)約78,400㎡
(3)期 間: 2016年10月から5年間
(4)目 的: 環境調和型社会の実現に向けた、地域の自然環境や生物多様性の保全への貢献
(5)内 容: 東邦ガスグループ従業員とその家族のボランティアによる間伐・下刈りなどの森林整備活動。2016年度は11月に活動実施予定

2.協定締結式の概要
(1)日 付: 2016年10月31日(月)11:00~11:20
(2)場 所: 御嵩町役場
(3)参加者:岐 阜 県       林政部長  瀬上せがみ 繁隆しげたか 様
       御 嵩 町       町  長    渡邊わたなべ 公夫きみお 様
       東邦ガス株式会社 環境部長  中野なかの 智司ともじ
(4)写 真:
      協定締結式の写真       
      左より、渡邊御嵩町長、当社中野環境部長、瀬上岐阜県林政部長

 

以上

ページの先頭へ