2016年度(平成28年度)

多治見市道における舗装本復旧工事の施工不良について

2016年10月27日

東邦ガス株式会社

 東邦ガス株式会社では、このたび、弊社が発注したガス本支管工事後の多治見市道舗装本復旧工事において、多治見市の規定する舗装厚に足りない箇所のあることが判明しました。
 弊社といたしましては、このような事態が生じましたことを重く受け止めており、お客さまおよび道路管理者である多治見市に大変ご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

1.舗装厚が不足している範囲
(1)対象となる地域・工事
 2015年3月~6月に施工した、多治見市旭ヶ丘8丁目、9丁目、10丁目地内の多治見市道
(2)総延長距離
 2,249m
2.発生の原因
 施工業者の舗装機械作業者による舗装厚の確認不足に加え、弊社の施工品質管理不足によるものです。
3.今後の対応
 多治見市からは舗装本復旧工事に係る指示をいただいており、これに沿って対応いたします。今回施工した道路につきましては、規定厚での舗装を全区間で再度実施いたします。
4.再発防止策
 舗装工事に対する検査を強化し、施工業者に対する管理の徹底により、再発防止に取り組んでまいります。

以上

ページの先頭へ

PAGE TOP